プレスリリース

博報堂、短尺デジタル動画制作に特化したエキスパートチーム「ULTRA SHORT」の活動を開始

2020/9/11 17:05
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年9月11日

博報堂、短尺デジタル動画に特化したエキスパートチーム「ULTRA SHORT」発足。

~クラフト力・メディアプラニング力・PRナレッジで「短く・強く・効く」動画を制作~

株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)は、動画クラフト力とメディアプラニング力、PRナレッジを掛け合わせ、短尺デジタル動画制作に特化したエキスパートチーム「ULTRA SHORT(ウルトラショート)」の活動を開始いたしましたのでお知らせいたします。

*ロゴは添付の関連資料を参照

動画プラットフォームやソーシャルメディアが生活者に多大な影響力を持ち、多様かつ大量な情報が流通している昨今、短時間で情報を摂取する生活行動が定着しはじめています(※)。5Gなど次世代通信技術の実用化が進むことで、短時間で高密度な情報体験、すなわち短い時間で心を動かす動画形式のコミュニケーションの重要性が今後ますます高まると想定されます。

ショート動画のエキスパートチーム「ULTRA SHORT」は、昨今の動画視聴環境において最適なソリューションのデザインを実現すべく、博報堂が長年培ってきたクリエイティブ力とデータを活用したメディアプランニングのナレッジを掛け合わせることにより、認知、ブランディング、獲得など各ファネルに合ったショート動画を生活者に効果的に届け、話題化させる、動画制作に留まらない統合プラニングを強みとしています。

数々の国内外の広告賞の受賞歴があり、動画クラフト力に定評があるクリエイターに加え、ショート動画に特化した豊富な経験をもつクリエイター、各動画プラットフォーム・ソーシャルメディアの特徴と文脈に精通したメディアプラナー、PRプラナー、ショート動画ならではの制作ノウハウを持つプロデューサーが在籍するエキスパートチームです。

「ULTRA SHORT」は生活者の心をつかむ「短く!強く!効く!」ショート動画のソリューション開発を目指して活動してまいります。

※生活者の約6割が「生活行動を高速化したい」と回答。(博報堂生活総合研究所「時間に関する意識調査」、2019年9月)

■「ULTRA SHORT」メンバー

リーダー:江口 貴博

メンバー:神田 祐介、田中 裕二、東 晃弘、田端 和弘、横山 昴、夏 秋馬寧

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0540253_01.jpg

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]