プレスリリース

NEXCO中日本など、Go Toトラベル事業対象になる「宿泊セット型高速道路周遊パス」を発売

2020/9/11 16:25
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年9月11日

観光業向け直販予約特化型WEBサイト「STAYNAVI」との連携によりGo Toトラベル事業の対象となる高速道路周遊パスを9月18日(金)から開始します

~申込受付は、9月11日15時から宿泊施設直販とのセットで高速道路ご利用分も半額相当が給付対象に!~

東日本高速道路株式会社、中日本高速道路株式会社、西日本高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社、宮城県道路公社、京都府道路公社、兵庫県道路公社および株式会社ピアトゥー(本社:東京都港区 代表取締役社長:杉田真志)は、株式会社ピアトゥーが開発・提供する観光業向け直販予約特化型WEBサイト「STAYNAVI」との連携により、2020年9月18日(金)ご利用分から、Go Toトラベル事業の対象となる宿泊セット型高速道路周遊パスを開始します。

高速道路周遊パス単独ではGo Toトラベル事業の対象となりませんが、「STAYNAVI」との連携により、直販サイトでの宿泊施設予約と高速道路周遊パスの申し込みをセットとして、Go Toトラベル事業の対象とすることが初めて可能となりました。これにより、宿泊施設ご利用分だけでなく高速道路周遊パスご利用分についても、Go Toトラベル事業の対象として、旅行代金(宿泊+高速道路周遊パス)の半額相当の給付を受けることができます。なお、現時点では、Go Toトラベル事業の対象となる高速道路周遊パスが利用できるのは「STAYNAVI」での宿泊施設予約とセットとしてお申し込みをした場合のみとなります。

「高速道路周遊パス」とは、事前のお申し込みにより、連続する最大2~4日間、対象エリア内の高速道路が定額で乗り降り自由となる、ETC車(普通車・軽自動車等に限ります。)を対象とした割引商品です。今回、Go Toトラベル事業の対象として、全国各地で高速道路をご利用した宿泊旅行をお楽しみいただけるよう、新たに全国28プランを設定します。

また、すでに申込受付・ご利用を開始している二輪車向け「ツーリングプラン」についても、2020年9月18日(金)ご利用分から、「STAYNAVI」との連携により宿泊とのセットとしてお申し込みいただく場合、Go Toトラベル事業の対象となります。

(1)対象となる高速道路周遊パスのご利用期間

2020年9月18日(金)~2021年2月1日(月)

※2021年2月1日(月)からご利用を開始する場合は対象となりません。

※ツーリングプランのご利用期間は、2020年11月30日(月)まで(ただし、道央道・札樽道コースは10月31日(土)まで)。

※給付枠の上限に達し次第、申込受付を終了します。

(2)申込受付開始

2020年9月11日(金)15時から

ご利用の流れや、高速道路周遊パスの価格などについては、別紙1をご覧ください。

*表資料は添付の関連資料を参照

*別紙1~3・参考資料は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

表資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0540248_01.pdf

別紙1

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0540248_02.pdf

別紙2

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0540248_03.pdf

別紙3

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0540248_04.pdf

参考資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0540248_05.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]