/

ビシェイ、車載グレードのDCリンクフィルムコンデンサを発表

発表日:2020年9月10日

ビシェイ社、車載グレードのDCリンクフィルムコンデンサを発表

高湿度環境で安定した容量値とESR値を提供

AEC-Q200準拠のメタライズドポリプロピレンデバイス、THB試験に適合

ビシェイ・インターテクノロジー社(米国ペンシルバニア州、NYSE:VSH、日本法人:ビシェイジャパン株式会社、東京都渋谷区、代表取締役社長:小澤政治)は本日、高湿度環境向けの車載グレード DCリンク メタライズド ポリプロピレン フィルムコンデンサの新シリーズを発表しました。ビシェイ RoedersteinブランドのMKP1848H DC-Link( http://www.vishay.com/ppg?26078)は電気特性を損なうことなく、温度/湿度バイアス(THB)試験(85℃、85%相対湿度、定格電圧で1,000時間)に適合する、ビシェイ初のAEC-Q200準拠DC リンク フィルムコンデンサです。本日リリースされたラジアル型コンデンサは、厳しい動作環境下で安定した容量値とESR値を長い耐用年数にわたり保証することを目的に設計されています。この高耐久性デバイスは、車両のオン・オフボード充電器やDC/DCコンバーター、太陽光発電所のパワーコンバーター、風力発電の予備電源、産業用電源やモーター駆動、溶接装置、UPSに最適です。

MKP1848H DC リンクシリーズは1μF~80μFの静電容量範囲、3mΩの低ESR値、及び25.1Aまでの高リップル電流値を提供します。定格電圧は+85℃で500VDC、700VDC、800VDC、920VDC、1200VDCです。コンデンサはRoHS準拠のハロゲンフリー品で、ビシェイ社の「グリーン標準」に適合します。

サンプルおよび製品は既にご提供可能で、量産は2020年第三四半期に開始予定で標準納期は20週間です。

※参考画像は添付の関連資料を参照

■ビシェイ・インターテクノロジー社について

ビシェイ・インターテクノロジー社はニューヨーク株式市場上場(VSH)のフォーチュン1000企業で、世界最大手のディスクリート半導体(ダイオード、MOSFET、赤外線オプトエレクトロニクス等)および受動電子部品(抵抗製品、インダクタ、コンデンサ等)メーカーのひとつです。同社の部品はコンピュータ、自動車、コンシューマー、通信、軍用、航空宇宙、電源、医療等多種多様な界の製品に組み込まれています。ビシェイは革新的な製品、企業買収における優れた戦術、「ワンストップショップ」サービスで、業界のリーダーとしての地位を確固たるものにしています。詳細は、ビシェイ社のホームページをご参照ください。 http://www.vishay.com

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0540150_01.png

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン