/

帝国データバンク、8月の全国企業倒産集計を発表

発表日:2020年9月8日

全国企業倒産集計

<2020年8月報>

■倒産件数は655件、3カ月ぶりの前年同月比減少

■負債総額は694億1700万円、2000年以降で2番目の低水準

・倒産件数:655件

・前年同月比:▲2.1%

・前年同月:669件

・負債総額:694億1700万円

・前年同月比:▲17.1%

・前年同月:837億2100万円

◆件数・負債総額の推移

※グラフ資料は添付の関連資料を参照

◆主要ポイント

1.倒産件数は655件(前年同月比 2.1%減)と、3カ月ぶりの前年同月比減少

2.負債総額は694億1700万円(前年同月比 17.1%減)と、3カ月ぶりの前年同月比減少

3.負債額最大の倒産はFEP(株)(大阪府、破産)の約40億円

4.業種別にみると、7業種中4業種で前年同月を下回った。なかでも卸売業(88件)は、繊維・衣料品卸や機械器具卸が減少し、前年同月比12.9%減となった。製造業(68件)では家具製造業などが減少に寄与し、前年同月比 19.0%減

5.主因別にみると、「不況型倒産」の合計は519件(前年同月比 2.1%減)、構成比は79.2%を占める

6.負債規模別にみると、負債5000万円未満の倒産は435件(前年同月比 1.9%増)、構成比は66.4%を占める

7.地域別にみると、9地域中5地域で前年同月を下回った。なかでも北海道(11件)は、小売業などが減少し前年同月比 45.0%減。関東(237件、前年同月比 4.4%減)は茨城県、埼玉県で2ケタ減となり、業種別でも建設と不動産を除く5業種で減少

8.人手不足倒産は19件(前年同月比 5.6%増)発生、5カ月ぶりの前年同月比増加

9.後継者難倒産は23件(前年同月比 28.1%減)発生、2カ月連続の前年同月比減少

10.返済猶予後倒産は47件(前年同月比 51.6%増)発生、2カ月ぶりの前年同月比増加

※調査結果などは添付の関連資料「オリジナルリリース」を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

グラフ資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0540023_01.png

オリジナルリリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0540023_02.pdf

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン