/

バンダイ、日本光電監修のカプセルトイ「ガシャポン ミニチュアAED」全4種を発売

発表日:2020年9月8日

9月9日は救急の日

日本光電工業株式会社監修のオフィシャル商品

『ガシャポン ミニチュアAED(エーイーディー)』

2020年9月第2週より全国のカプセル自販機で順次発売

*参考画像は添付の関連資料を参照

株式会社バンダイ(代表取締役社長:川口勝、本社:東京都台東区)は、医用電子機器メーカーである日本光電(にほんこうでん)工業株式会社(代表取締役社長:荻野 博一(おぎの ひろかず)、本社:東京都新宿区/以下日本光電)が開発・製造・販売するAED(Automated External Defibrillator/自動体外式除細動器(じどうたいがいしきじょさいどうき))を忠実に再現したカプセルトイ『ガシャポン ミニチュアAED』(全4種、1回 300円・税10%込)を、2020年9月第2週より順次発売します。主な販売ルートは全国の玩具売場・量販店などに設置されたカプセル自販機です。

*商品画像は添付の関連資料を参照

本商品はAEDの普及・啓発に向けた日本光電とバンダイのコラボレーション商品です。唯一の国産AEDメーカーである日本光電の監修を受け、形状やパーツ構成を忠実に再現しました。AEDは日本で2004年から一般市民の方が使用できるようになり、年々公共の場所への設置台数が増加しています。現在では全国に約60万台(※)が設置されていますが、その仕組みについては詳しく知らない人が多い状況です。本商品は、手軽に購入できるガシャポンのメリットを生かしてAEDの仕組みをより多くの方に普及し、緊急時の早急な対応を可能にするために、普段は見ることのできないAEDの中身まで忠実に立体化しました。また、AEDは需要や技術の進化に合わせてモデルチェンジをしており、その中から普及率の高い3モデルと、2020年度モデルであるMobileタイプをラインアップしました。機種ごとの違いを見比べることができます。

※平成28年度厚生労働科学研究費補助金研究報告書「心臓突然死の生命予後・機能予後を改善させるための一般市民によるAEDの有効活用に関する研究」(研究代表者:坂本哲也 帝京大学救急医学講座教授)を元に日本光電推計。

*参考資料は添付の関連資料を参照

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0540013_01.jpg

商品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0540013_02.png

参考資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0540013_03.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0540013_04.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン