プレスリリース

企業名|産業
三井住友銀行金融・保険

三井住友銀行、三井住友銀行(中国)が中国のクロスボーダー人民元決済システムCIPSを活用した決済を開始

2020/9/7 11:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年9月7日

三井住友銀行(中国)有限公司のCIPSを活用した決済開始について

株式会社三井住友銀行(頭取 CEO:高島 誠)の全額出資子会社である三井住友銀行(中国)有限公司(社長:大野 慎治)は、2020年9月7日より、中国のクロスボーダー人民元決済システムであるCross-border Interbank Payment System(CIPS)に接続し、CIPSでの決済を開始いたしました。

CIPSは、人民元建ての貿易・投資に関する決済を促す金融インフラとして中国人民銀行が導入した、中国のオンショア・オフショア間のクロスボーダー人民元決済をおこなう決済システムです。本件接続により、今後は従来の決済手段に加え、CIPSを活用したお客様の決済ニーズにも対応可能となります。

今後も、更なるサービス拡充を通じて、お客さまへより一層価値あるサービスを提供してまいります。

以上

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]