/

内田洋行、ホンダが開発した抗ウイルス・抗アレルゲン機能を持つ生地使用のオフィスチェアなどを発売

発表日:2020年7月30日

N-BOX・N-WGNの抗ウイルス・抗アレル物質シートがオフィスチェアになって発売

*参考画像は添付の関連資料を参照

Honda 軽自動車「N-BOX(エヌボックス)」「N-WGN(エヌワゴン)」のシートに使用している「アレルクリーンプラス」生地を使ったオフィスチェア・ミーティングチェア計5種が株式会社内田洋行より本日発売されます。

アレルクリーンプラスはHondaが独自開発した抗ウイルス・抗アレルゲンの機能を持つ生地であり、自動車向け生地ならではの耐摩耗性や燃えにくさ、色褪せのしにくさを兼ね備えた素材です。

品質とデザインを両立した車のシート素材をオフィス家具へ採用することは極めて稀なことです。

働き方においてもニューノーマルがますます求められる中、オフィスでの安心感を高め、心地よく働ける環境づくりに貢献します。

■アレルクリーンプラスの効果

・アレルゲン物質(ダニ・スギ花粉)低減

・インフルエンザA型ウイルス低減

※病気の治療や予防を目的とするものや、ウイルスの働きを抑制するものではありません。

 ・試験方法:ISO18184(ウイルス株 ATCC VR-1679<エンベローブ有>を使用)

*参考資料は添付の関連資料を参照

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0538390_01.jpg

参考資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0538390_02.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0538390_03.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン