プレスリリース

DMP、ISPのIPコア「ZIA ISP」をリリース

2020/7/13 10:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年7月13日

ZIA(TM) ISP IP コアリリースのご案内

株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社:東京都中野区、代表取締役社長 大澤剛、以下DMP)は、ISP(Image Signal Processor)のIPコア「製品名:ZIA(TM) ISP(以下ZIA ISP)」をリリースすることをお知らせします。ZIA ISPは、ロボティックビークル、ドローン、セキュリティカメラなど、AIカメラデバイスの高画質化・高性能化に貢献します。

ZIA ISPは、イメージセンサーから出力されるRAWデータに対して画像処理を行うIPコアです。

カメラ信号処理パイプラインを小サイズで高速に処理可能で且つレンズなど光学系の補正処理や、イメージセンサーのばらつきなどから生じる傷補正などを画素単位で処理を行うことが可能です。また、RCCBセンサーに対応していることで、C画素とHDRによるダイナミックレンジ拡張により、特に高輝度と低輝度の被写体で物や人の輪郭を検出しやすくなります。ユーザーインターフェースはAMBA AXIインターフェースをサポートしているためASICやFPGAに容易に組込むことができます。

また、ZIA ISPは単独のIPコアとして使用できますが、DMPのAIプロセッサ「ZIA(TM) DV720」と組み合わせる事で、高精度且つ高効率な画像認識ソリューションを実現することができます。

◆「ZIA(TM) ISP」の特長・機能概要

●Demosaic

●Defective pixel correction

●Scaler

●Format conversion

●Gamma correction

●Auto White Balance/Auto gain/Auto exposure

●Frame buffer write

●RCCBセンサー対応

 ・インターフェース: MIPI CSI-2

 ・対応解像度: UHD 3840×2160@60fpsサポート

 ・サポートフォーマット:RAW Bayer/RGB/RCB

 ・バスインターフェース:AMAB AXI

 ・サポートハードウエア:ASIC、FPGA

◆製品提供時期

本日2020/07/13より提供開始(すでに一部のお客様にはご提供を開始しています)

◆想定アプリケーション

ロボティクスビークル、安全運転支援システム、ドローン、セキュリティカメラなど

DMPは、今後もIPおよびモジュール製品の提供を通じてお客様のエッジAIアプリケーションの開発に貢献して参ります。

■株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(DMP)について

DMPは、独自開発した組込機器向け2D/3Dグラフィックス技術のハードウエアIPやソフトウエアIPのライセンス、ならびにこれらのIPを搭載したグラフィックスLSI事業を展開する研究開発型のファブレス半導体ベンダーです。近年はAI分野において世界をリードする「AI Computing Company」となるべく、AIプロセッサIP、ハード/ソフト製品、サービスを含む幅広いポートフォリオと独自に構築したAIエコシステムを通じたソリューションの提供を行っております。

(C)2020 株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル DMP、DMPロゴおよびZIAは株式会社ディジタルメディアプロフェッショナルの登録商標または商標です。その他記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]