プレスリリース

オウケイウェイヴ、セキュリティを強化したFAQシステム最新版を発売

2020/7/9 12:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年7月9日

シングルサインオンを実現するSAML認証機能を搭載したFAQシステム『OKBIZ.Ver.7.18』の提供を開始

金融業界に求められる安全対策要件にも準拠するセキュリティをさらに強化する新機能を搭載

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」( https://okwave.jp/ )を運営する株式会社オウケイウェイヴ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:福田 道夫)はSAML認証へ対応した新機能の搭載をはじめとするさらなるセキュリティ強化を図ったFAQシステムの最新版『OKBIZ. for FAQ/Helpdesk Support Ver.7.18』(以下『OKBIZ.Ver.7.18』)を2020年7月9日に発売しました。

https://www.okbiz.jp/service/biz-faq-helpdesk/

『OKBIZ. for FAQ/Helpdesk Support』は、「FAQ」(よくある質問とその回答)をナレッジとして活用し、顧客あるいは社内等から寄せられるお問い合わせへの対応業務の平準化と効率化を図り、サポートコストの削減ならびにCS(顧客満足度)の向上や売上の促進を支援するFAQ/お問い合わせ管理システムです。

このたび発売した最新版『OKBIZ.Ver.7.18』では、利便性のみならず昨今セキュリティ観点からも重要視されているシングルサインオンを実現するSAML認証(※1)に対応する新機能の搭載ならびに機能強化を図りました。シングルサインオンにてアクセスすることで、顧客サポート従事者などの実務者は『OKBIZ.Ver.7.18』に特定のID(メールアドレスなど)だけでログインができ、パスワード管理の手間を軽減できます。従来のパスワード認証によるアクセスに比べ、管理者側での集権的な管理が可能になり、セキュリティを高め、お問い合わせに伴う顧客情報等の大切なデータを守ることができます。

また、『OKBIZ.Ver.7.18』では、金融業界に求められる情報セキュリティの安全対策要件への準拠など(※2)、従来製品からさらにセキュリティ強化を図るべく、新たなログイン/ログアウト履歴機能を追加するなどの管理機能を拡充しました。

『OKBIZ.Ver.7.18』はインストールおよびソフトウェアのダウンロード不要で、クラウド環境にて提供しており、テレワーク環境下においてもオフィス環境と同様に利用できます。

『OKBIZ.Ver.7.18』は、既存の社内システム等にてシングルサインオンを導入済みまたは導入予定の大企業等への展開を進めていきます。

当社は、『OKBIZ. for FAQ/Helpdesk Support』を通じて、企業と顧客の関係においてスムーズで分かりやすい情報の提供や問題の解決方法の提示が必要な様々な場面でのFAQやQ&Aを活用したトータルソリューションを今後も提供していきます。

※1 SAML2.0規格へ対応。SAML(Security Assertion Markup Language)認証とは、情報社会におけるオープンな標準規格の開発、合意形成、採択を推進するOASISによって策定された、異なるインターネットドメイン間でユーザー認証を行うための認証情報の規格です。IDプロバイダ(IdP)を経由したシングルサインオン(SSO)により、ユーザーは認証サーバーのログインだけでSAML対応のサービスにログインが可能になります。

※2 『OKBIZ.Ver.7.18』では公益財団法人金融情報システムセンター(FISC:The Center for Financial Industry Information Systems)が発行する『金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準』に示される安全対策要件に基づいた機能追加・拡張を実施しています。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0537406_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]