プレスリリース

企業名|産業
関西電力素材・エネルギー

関西電力、法人向けに水力発電の電気を届ける電気料金メニュー「再エネECO(エコ)プラン プレミアム」を設定

2020/6/30 17:05
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年6月30日

法人のお客さま向けに当社の水力発電の電気をお届けする新たな電気料金メニュー「再エネECO(エコ)プラン プレミアム」の設定について

当社は、このたび、法人のお客さま向けに当社の一般水力発電(※1)の電気をお届けする、新たな電気料金メニュー「再エネECOプラン プレミアム(以下、本メニュー)」を設定しました。

本メニューは、本日から申込受付を開始し、お客さまと協議により契約内容を決定した後、2020年7月1日から順次契約を開始します。

<本メニューの概要>

本メニューは、当社が所有する一般水力発電の電気に、再生可能エネルギー由来の非化石証書(※2)の持つ環境価値を付加した電気料金メニューです。本メニューにご加入いただくことにより、再生可能エネルギー由来のCO2フリーの水力発電の電気(※3)をお使いいただくことができます。

本メニューは、法人のお客さまが使用する電力を100%再生可能エネルギー由来の電気で賄うことを目指す国際的な取り組みである「RE100」へのお客さまの関心の高まりに対応して設定した電気料金メニューです。具体的には、「GHGプロトコル(※4)」並びに「RE100」の推奨事項(※5)を参照して運用することとしており、運用ルールの策定にあたっては、「グリーン電力認証(※6)」に知見を有する一般財団法人日本品質保証機構から技術的な支援を受けております。

当社は、「低炭素」のリーディングカンパニーとして、再生可能エネルギーの維持・拡大に取り組むとともに、「電気」も「ガス」もお届けする総合エネルギー事業者として、お客さまからお選びいただけるよう、引き続き、全力で取り組んでまいります。

※1:揚水発電およびFIT電気を除く。

※2:非化石エネルギー源に由来する電気の環境価値を証書化したもの。

※3:「地球温暖化対策の推進に関する法律」(温対法)の「温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度」において、ご使用される電気の全部または一部をCO2排出係数をゼロとして、CO2排出量[調整後]を算定いただくことができる。

※4:国際的に認められている、事業者向けの温室効果ガス排出量の算定と報告の基準。

※5:RE100は、再生可能エネルギー由来の電気の利用やその属性を主張するために基本的に満たすべき事項を「RE100技術要件(Technical Criteria)」として定め、公表している。

※6:再生可能エネルギーにより発電されたグリーン電力の持つ環境価値を認証すること。認証されたグリーン電力は「グリーン電力証書」として取引される。

以上

▽添付資料:新たな電気料金メニュー「再エネECOECO(エコ)プラン プレミアム」の設定について

https://www.kepco.co.jp/corporate/pr/2020/pdf/0630_2j_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]