/

NTTコム、AIによる回答検索サービス「COTOHA Search Assist」を提供開始

発表日:2020年6月29日

FAQ不要、文書をアップロードするだけで利用可能なAIによる回答検索サービス

「COTOHA(R)Search Assist」の提供を開始

~AIが文意を理解することで、キーワード検索を超える効率性を実現~

*ロゴは添付の関連資料を参照

NTTコミュニケーションズ株式会社(以下 NTT Com)は、社内における情報の検索や、社外のお客さまからの質問への回答をAI(人工知能)が行うサービス「COTOHA(R)Search Assist」(以下 本サービス)の提供を、2020年6月30日より開始します。

本サービスはNTTグループのAI関連技術「corevo(R)(コレボ)」(※1)の機械読解技術を活用しており、自然文(※2)で入力された質問を理解することができます。また、業務マニュアルなど既存のドキュメント(※3)をアップロードするだけで、AIがその内容を理解し、質問の答えに相当する情報が記載されている箇所を提示することができるため、FAQ(よくある質問)などの準備が不要です。質問に含まれるキーワードを用いる検索サービスに比べ、的確な回答を提示することができます。

1.背景

企業の業務においては、自社サービス・商品の仕様やシステムの操作方法、福利厚生の手続きなどについて、たくさんの疑問、質問が生じます。そして、散在する大量の情報の中から答えを探す手間、あるいはこのような疑問を解決するためのFAQを作成する手間など、発生する業務は少なくありません。また、ウィズコロナ・アフターコロナの社会では、オフィスの書庫を調べたり、他の社員に尋ねたりするハードルが上がることで、その手間はさらに増える可能性があります。

NTT Comは、本サービスによって"調べもの"の大幅な効率化に貢献します。

2.概要

Webブラウザから、お客さま企業ごとに設けられたURLにアクセスし、管理部門やヘルプデスクのスタッフなどが業務マニュアルなどのドキュメントをアップロードすると、AIが書かれている内容を読解して取り込みます。利用者がWebブラウザから自然文で質問を入力すると、アップロードされたドキュメントの全文をファイル横断で検索し、質問の意図に合致した答えを提示します。

なお、Web上で利用できるため、社外のお客さまからの質問に回答するために活用していただくことも可能です。

<提供イメージ>

*添付の関連資料を参照

*以下は添付リリースを参照

*別紙は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0536747_01.jpg

<提供イメージ>

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0536747_02.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0536747_03.pdf

別紙

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0536747_04.pdf

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン