プレスリリース

帝国データバンク、5月の全国企業倒産集計を発表

2020/6/8 16:20
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年6月8日

全国企業倒産集計

<2020年5月報>

倒産件数は288件、2000年以降最少

負債総額は711億3100万円、3カ月ぶりの前年同月比減少

・倒産件数:288件

・前年同月比:▲55.6%

・前年同月:648件

・負債総額:711億3100万円

・前年同月比:▲27.6%

・前年同月:982億8600万円

◆件数・負債総額の推移

※グラフ資料は添付の関連資料を参照

◆主要ポイント

■倒産件数は288件、比較可能な2000年以降最少。9カ月ぶりの前年同月比マイナスに転じた

■負債総額は711億3100万円、3カ月ぶりの前年同月比減少

■負債トップは、(株)レナウン(東京都、民事再生)の約138億7900万円

■業種別にみると、7業種すべてで前年同月を下回った。うち4業種は2000年以降で最少となった。件数全体が大幅減少のなか、織物・衣服・身のまわり品小売業や、宿泊業など、一部増加傾向が続いた業種も散見された

■主因別にみると、「不況型倒産」の合計は227件、構成比は78.8%を占める

■負債規模別にみると、負債 5000万円未満の倒産は149件(前年同月比 61.5%減)、構成比は51.7%を占める

■地域別にみると、9地域中8地域で前年同月を下回り、うち4地域は最少となった。近畿(52件、前年同月比 69.6%減)は、大阪府や兵庫県で大幅減少。関東(90件、同 58.3%減)は、1都6県すべてで減少

■人手不足倒産は2件(前年同月比 80.0%減)発生、2カ月連続の前年同月比減少

■後継者難倒産は19件(前年同月比 40.6%減)発生、6カ月ぶりの前年同月比減少

■返済猶予後倒産は26件(前年同月比 16.1%減)発生、2カ月ぶりの前年同月比減少

※調査結果などは添付の関連資料「オリジナルリリース」を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

グラフ資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0535391_01.png

オリジナルリリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0535391_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]