/

富士経済、メンズコスメ・ヘアケアヘアメイク市場の調査結果を発表

発表日:2020年6月4日

ヘアケア・ヘアメイク、メンズコスメティックスの国内市場を調査

―2022年市場予測(2019年比)―

●メンズフェイスケア 283億円(10.1%増)

 使用率上昇により整肌料がけん引。オールインワンなど簡便性の訴求により未使用者の開拓進む

●シャンプー 1,622億円(0.6%増)

 スモールマスブランド・パーソナライズブランドの投入で単価上昇

総合マーケティングビジネスの株式会社富士経済(東京都中央区日本橋小伝馬町 社長 清口 正夫)は、ボタニカルやオーガニック訴求商品が好調なヘアケア・ヘアメイクと、フェイスケアアイテムの使用率上昇により拡大が続くメンズコスメティックスの国内市場を調査した。その結果を「化粧品マーケティング要覧 2020 No.2」にまとめた。

なお、化粧品のうちスキンケアとフレグランスの市場は「同 No.1」でまとめており、その結果は5月29日に発表した。また、メイクアップとボディケアの市場は「同 No.3」でまとめ、その結果は今後発表する。

<注目市場>

●メンズフェイスケア

※表資料は添付の関連資料を参照

効果的なスキンケアの方法が浸透することで、洗顔料に加え、化粧水や乳液など整肌料の使用率が上昇しており、市場は拡大している。

2019年は、オールインワンやエイジングケア商品などバリエーションの広がりによる整肌料の好調、メンズメイクアップが注目を集めたことにより、市場は2018年比5.3%増の257億円となった。整肌料は簡便性を訴求するオールインワンなどで未使用者も開拓しており、ユーザーが増加することで今後も市場をけん引するとみられる。2022年の市場は2019年比10.1%増の283億円が予測される。

【種類別市場】

洗顔料は洗顔の重要性や効果的な方法などを各メーカーが啓発しており、各年代で使用率が上昇している。2019年は、天候不順により使用頻度が低下し、市場は83億円と拡大したが、2018年比3.8%増と低い伸びにとどまった。

整肌料は各年代でユーザーが増えており、意識が高い層では高価格帯の需要が高まっている。2019年は時短訴求のオールインワンや、UVケア、毛穴のカバー、30代をターゲットにしたエイジングケア訴求商品など、バリエーションが広がったことで需要の喚起が進み、市場は2018年比12.4%増の100億円となった。今後もさまざまな訴求の商品が投入されることで市場は活性化するとみられる。

顔拭きシートの需要は夏場の天候に左右され、2019年は7月の気温が低く、日照率も低かったことから汗をかく機会が減少し、市場は2018年比5.4%減の70億円となった。

その他については、メイクアップアイテムが中心である。2019年は3月に「ウーノ フェイスカラークリエイター」(資生堂)が発売され、TVCMが展開されたことでメンズメイクアップの認知度が高まり、一部の若年層にとどまっていた需要が、身だしなみや印象作りを目的としたビジネスマンへと広がり、市場は2018年比2.5倍の5億円となった。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

表資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0535260_01.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0535260_02.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン