/

松井証券、投資信託サービスに関する「金融商品定期定額取引金額計算システム」について特許権を取得

企業:松井証券

発表日:2020年5月28日

投資信託サービスに関する特許取得のお知らせ

松井証券は、投資信託サービスに関する「金融商品定期定額取引金額計算システム」について特許権を取得しましたのでお知らせします。

【特許権の概要】

(名称)

特許第6675966号 「金融商品定期定額取引金額計算システム」

(概要)

お客様が保有する投資信託のポートフォリオについて、その一部を解約する場合に、解約金額の指定を受けて、ポートフォリオを構成する銘柄の残高比率を維持する、または目標とするポートフォリオの比率に近づけるように、銘柄ごとの解約金額を算出するシステム。

現在、当社では、独自に開発したロボアドバイザーによるポートフォリオ提案サービス「投信工房」を提供しております。投資信託による長期的な資産運用をサポートするため、ポートフォリオを最適化しながら積立する「リバランス積立」や、指定した日付に自動的にリバランスを行う「自動リバランス」など、ポートフォリオの提案から資産運用開始後のフォローまで一連のサービスを全て管理料無料でご利用いただけます。

人生100年時代における老後資金のための資産運用という観点では、特に定年退職を迎える世代のお客様にとって、資産を取り崩しながら運用するニーズが一層高まっていくものと考えます。当社としては、そうした資産運用の出口戦略に関するニーズにも応えることができるよう、本特許を活用したサービスの提供を検討してまいります。

松井証券は、今後も個人投資家にとって価値のある金融商品・サービスの提供に取り組んでまいります。

以上

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン