プレスリリース

企業名|産業
JR西日本輸送・レジャー

JR西日本、山陽新幹線の運転計画見直しについて発表

2020/5/22 16:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年5月22日

山陽新幹線 運転計画の見直しについて

新型コロナウイルスの影響による著しいご利用低下を受け、山陽新幹線では5月11日(月)以降、一部の定期列車を運休しておりましたが、政府による緊急事態宣言が一部地域において解除されたことや最近のご利用傾向を踏まえ、6月1日(月)より運転計画を見直し、定期「のぞみ」を全て運転することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

引き続き、感染拡大防止対策の実施を前提に、安全確保をはじめ公共交通機関としての役割を果たしてまいります。

1.6月1日(月)以降、当面の間の運転計画

東海道新幹線と直通する「のぞみ」は全ての定期列車を運転し、九州新幹線と直通する「みずほ」「さくら」は1時間あたり1本程度の運転を継続いたします。

なお、山陽新幹線内で運転する「ひかり」「こだま」は、引き続き全ての定期列車を運転いたします。

◆1日あたりの運転本数(平日)

*表資料は添付の関連資料を参照

※「みずほ」「さくら」の一部列車は、博多駅を始終着とする「ひかり」として運転いたします。

※運転する列車および時刻、停車駅につきましては、別紙をご確認ください。別紙に記載のない列車は運休となります。

※6/1以降の土曜・休日の運転本数は238本/日(運転率93%)となります。

※博多南線は引き続き全ての定期列車を運転いたします。

今後もご利用状況等により、運転計画を変更する可能性があります。その場合は決まり次第、改めてお知らせいたします。

※これまでの発表内容についてはこちらもご覧ください。

https://www.jr-odekake.net/oshirase/corona_unkyu.html

2.その他

・6月1日以降運転を再開する「のぞみ」号の指定席は、5月22日(金)14時から発売いたします。

・運休する列車のきっぷをお持ちのお客様には、無手数料で変更または払いもどしをさせていただきます。

※インターネット(エクスプレス予約・スマート EX およびe5489)できっぷを予約いただいているお客様は、各予約サイトトップページの【重要なお知らせ】をあわせてご確認ください。

*別紙は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

表資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0534462_01.png

別紙

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0534462_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]