プレスリリース

企業名|産業
JR東日本輸送・レジャー

JR東日本、5月28日以降の新幹線・中央線・常磐線特急の運転計画変更を発表

2020/5/22 15:16
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年5月22日

5月28日以降の新幹線および中央線・常磐線特急の運転計画変更について

5月28日以降の新幹線および中央線・常磐線特急については、緊急事態宣言の一部解除等による最近のご利用状況に鑑み、現在のダイヤのまま運転することとしましたのでお知らせいたします。

また、列車内の換気や消毒の徹底に加え、一部の新幹線においては、発売席数を制限して車内混雑の緩和を図るなど、お客さまに安心してご利用いただけるよう取り組んでまいります。

1.5月28日以降の運転計画について

○東北・上越・北陸・秋田・山形新幹線、中央線・常磐線特急は現在のダイヤのまま運転します。

 なお、北海道新幹線については、一部の列車が新青森~新函館北斗間で運転を取りやめます。

 ※5/13に発表した定期列車を削減する運転計画は取りやめます。

 ※東北・北海道新幹線の詳しい時刻は別紙をご覧ください。

 ※「グランクラス」については、当面の間サービス中止を継続します。

2.指定席発売について

(1)発売日

当面の間、指定席発売は2週間ごとに以下の日程で開始します。

(発売開始日・時刻)

 ・5/28(木)~6/10(水)運転の列車:5/23(土)5:30~

 ・6/11(木)~6/24(水)運転の列車:6/4(木)5:30~

 ・6/25(木)~7/8(水)運転の列車:6/18(木)5:30~

※各回とも発売時刻が前倒しとなる場合があります。

※7/9(木)以降運転の列車の発売日については、決まり次第お知らせします。

※この間の列車については、えきねっと会員限定商品の「お先にトクだ値(スペシャル含む)」の設定はございません。

(2)発売席数の制限について

新幹線や在来線特急を含め、列車内では換気装置等による換気や消毒を徹底しておりますが、これに加えて5/28(木)~7/8(水)に運転する列車のうち、駅間が比較的長い、全車指定席の東北新幹線「はやぶさ」「はやて」、秋田新幹線「こまち」および北陸新幹線「かがやき」については、車内混雑を緩和してお客さまに安心してご利用いただけるよう、普通車指定席は定員の6割程度、グリーン車は定員の5割程度を上限として発売いたします。

(3)指定券購入時のシートマップ活用について

駅窓口ではシートマップを活用し、可能な限り間隔を空けて指定席を発売いたしますが、お客さまご自身で指定席券売機や「えきねっと」をご利用する際も、空席状況がわかるシートマップをぜひご活用ください。

3.その他

・「踊り子」ならびに「成田エクスプレス」の運転計画はすでにお知らせのとおり、一部の運休を継続します。

・6月1日~30日の臨時列車(新幹線 481本、在来線特急・快速 202本、のってたのしい列車 518本)につきましてもすでにお知らせのとおり運休とします。

*別紙は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

別紙(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0534446_01.pdf

別紙(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0534446_02.pdf

別紙(3)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0534446_03.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]