プレスリリース

企業名|産業
JR東日本輸送・レジャー

JR東日本、7月以降の臨時列車の指定席発売見合わせについて発表

2020/5/22 15:15
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年5月22日

7月以降の臨時列車の指定席発売見合わせについて

新型コロナウイルスの影響により、6月までの臨時列車について運転の取りやめをお知らせしておりますが、7月以降の臨時列車(新幹線、在来線特急・快速列車、「のってたのしい列車」)の指定席発売を以下のとおり見合わせます。事態の推移やご利用動向により発売開始を判断してまいります。また、臨時列車の運転を取り止める場合もございます。

お客さまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

1.指定席発売を見合わせる臨時列車の運転日

2020年7月1日(水)~2020年9月30日(水)≪92日間≫

2.指定席発売を見合わせる臨時列車の運転本数

・新幹線 2,876本

・在来線特急列車 2,022本

・「のってたのしい列車」 1,722本

※夏の臨時列車は、5/25(月)発売の「JR時刻表(6月号)」やホームページ掲載の「各駅の時刻表( https://www.jreast-timetable.jp/ )」などに掲載がございますが、指定席の発売は当面の間見合わせます。指定席の発売開始はあらためてお知らせします。

※「のってたのしい列車」とは車窓や車内での飲食・体験などを楽しむことができる「乗ること自体」が目的となる列車の総称です。

※「のってたのしい列車」の運転日はこちらのホームページでもご確認いただけます。

https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]