/

三井住友海上とあいおいニッセイ、「保険料スマホ決済サービス」に「PayPay」と「クレジットカード」を導入

発表日:2020年5月20日

~キャッシュレス社会の進展をサポート~

保険料スマホ決済サービスに

「PayPay」と「クレジットカード」を新たに導入

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)ならびにあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:金杉 恭三)は、2019年7月より提供を開始した「保険料スマホ決済サービス」(以下、本サービス)のラインナップに、5月から「PayPay(ペイペイ)」と「クレジットカード」を新たに導入しました。

昨今のスマートフォン(以下、スマホ)を活用した決済の急速な普及・拡大に伴い、お客さまのさらなる利便性向上を図るため、アカウント登録者数が2,800万人を超える「PayPay」や「クレジットカード」も選択できるようにしました。

MS&ADインシュアランス グループは、今後もお客さまに選ばれ信頼される保険グループを目指し、先進デジタル技術を活用したサービスの提供に努めていきます。

1.本サービスの概要

お客さまは、ご自身のスマホで当社が提示(代理店端末や書面上に表示)するQRコードを読み取り、決済専用サイトに接続します。当社が用意した多様なラインナップの中からご希望の決済サービスを選択し、保険料をお支払いいただくことができます。

また、専用QRコードをご案内する書面をお客さま宛に郵送することで、スマホさえあれば、ご自宅にいるまま、保険料のお支払いを完了することができます。

2.決済サービスのラインナップ

2020年5月時点における決済サービスのラインナップは、以下のとおりです。

クレジットカード(VISA、マスターカード、JCB、アメックス、ダイナースクラブ)、ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払い、Yahoo!ウォレット、PayPay、LINE Pay、楽天ペイ、Apple Pay、PayPal、銀聯ネット決済 (全12種類)

※決済サービスのラインナップは、決済市場の動向等を踏まえ、今後も随時追加・変更していく予定です。

<本サービスのイメージ図>

*添付の関連資料を参照

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

<本サービスのイメージ図>

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0534272_01.jpg

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン