プレスリリース

Paidy、決済サービス「Paidy」においてAI顔認証と予算設定機能を実装した「Paidy プラス」を提供開始

2020/4/30 11:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年4月30日

「Paidy プラス」提供開始

~AI顔認証と予算設定で、より安全で楽しいお買い物に~

*ロゴは添付の関連資料を参照

決済サービス「Paidy」を提供する株式会社 Paidy(本社:東京都港区、代表取締役社長:杉江陸、以下、Paidy)は、同サービスのアプリにおいて、AI顔認証による本人確認とお客様ご自身による予算設定機能を実装した「Paidy プラス」を4月中旬より提供開始いたしました。

【Paiady プラスについて】

「Paidy プラス」は、本人確認と予算設定を実装した「Paidy」の新たな機能です。アプリから設定いただけます。本人確認機能は、eKYC(※1)によるオンライン上で完結するAI顔認証を採用しております。Paidyアプリ上で運転免許証と顔写真を撮影し本人確認手続き(※2)を行うことにより、アカウントのアップグレードを完了いたします。本機能は、生体認証クラウドで培った精度の高い画像照合率を誇り、厳格かつ簡便な顔認証を行えることが特徴です。予算設定機能はお客様ご自身によって、月々の予算設定が行えます。

(※1)eKYCは、electric Know Your Customerの略称で、本人確認をオンラインで行うことを指します。

(※2)当社の本人確認は、株式会社 Liquid(株式会社 ELEMENTSグループ)のLIQUID eKYCを採用いたしております。「LIQUID eKYC」について https://liquidinc.asia/liquid-ekyc/

*参考画像は添付の関連資料を参照

【導入背景】

Paidyは、シンプルなUI/UXで、事前登録・クレジットカード不要、メールアドレスと携帯電話番号だけで瞬時に決済いただけるサービスを提供しております。お客様の日常に寄り添うお支払いパートナーを目指し、私たちは決済サービスの機能をコンスタントに拡張しております。このたびは、オンラインショッピングの決済時におけるセキュリティへの不安、また計画的なお支払いで使い過ぎを防ぎたいという皆様からのご意見を受け、本人確認と月々の予算設定機能を実装する運びとなりました。「Paidy プラス」を通して、次のような利便性を皆様にご提供できると見込んでおります。

●煩雑なお手続きの必要なく、アプリから「Paidy プラス」を設定いただくことにより、安全性の高い本人確認が行えます。

●本人確認手続きによって「Paidy プラス」へアップグレードが完了すると、次のお買い物からはメールアドレスと携帯電話番号だけで、いつも通り簡単に決済いただけます。

●お客様ご自身による月々の予算設定により、お支払いの管理がしやすく使い過ぎの抑制を期待できます。

昨今では、コロナウィルス感染拡大防止による外出自粛によりオンラインショッピングの需要が伸張しております。こうした状況の中で、クレジットカードを所持していない、または使用に抵抗があるため、ECサイトでのお買い物に不安を感じるお客様も多くいらっしゃいます。今回の「Paidy プラス」導入を通し、Paidyはこうしたお客様へ、さらに安全かつ快適な決済を提供できると期待しております。「お買いものに『めんどくさい』はいらない。」をミッションに掲げ、「Paidy」は決済サービスとしての役目だけでなく、オンラインショッピングにおける様々な不安を解消し、皆様が楽しく計画的にお買い物ができるよう、日常のお支払いパートナーを目指し、さらに尽力してまいります。

■株式会社 Paidy

〒107-6212 東京都港区赤坂 9-7-1ミッドタウン・タワー12F

・代表取締役会長:ラッセル・カマー

・代表取締役社長:杉江 陸

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0533538_01.png

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0533538_02.png

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]