プレスリリース

PALTEK、空間除菌が開発した業務用空間除菌デバイス「Devirus AC(デヴィルス エーシー)」を販売開始

2020/3/27 11:15
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年3月27日

細菌・ウイルスを亜塩素酸水の微細ミストで不活性化!

空間除菌デバイス「Devirus AC(デヴィルス エーシー)」を販売開始

~優れた除菌力と拡散力を組み合わせ、安全な強力な除菌効果を提供~

株式会社PALTEK(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:矢吹 尚秀、証券コード:7587、以下PALTEK)は、株式会社空間除菌(本社:東京都千代田区、代表取締役:森久 康彦)が開発した、微細ミストとして亜塩素酸水を空間噴霧する業務用空間除菌デバイス「Devirus AC(デヴィルス エーシー)」を販売開始します。細菌やウイルスの不活性化、カビの抑制に効果があり、食品添加物としても認められた亜塩素酸水「クロラス除菌ウォーター」とセットでお使いいただくことで、安心安全な空間づくりをサポートします。

※参考画像は添付の関連資料を参照

■空間除菌デバイスの取り扱いの背景

グローバル化が進む現在、世界中で人の移動が激増しており、日本でも2019年の訪日外国人客は3,000万人を越え過去最高を記録しました。このようななか、新型コロナウイルスなどの感染症が拡大しており、細菌やウイルスがグローバルレベルで急速に広がるリスクが顕在化しています。日本国内では観光業を中心にさまざまな業界への影響が出始めている状況です。

PALTEK当社は保育施設向けの乳幼児見守りシステムや介護施設向けなどに作業支援アシストスーツなどを提供しております。ウイルス感染症の拡大するなか、乳幼児や高齢者などの感染症予防として空気中の細菌やウイルスの不活性化が可能な空間除菌システムの取り扱いを開始することといたしました。当社が取り扱う空間除菌デバイス「Devirus AC(デヴィルス エーシー)」は、株式会社空間除菌が2016年から開発と実証実験を重ねてきた製品で、最大100m2をカバーする業務用空間除菌システムです。PALTEKは、4月初旬より順次出荷を開始する予定で、初年度で1,000台の販売を目指しています。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0531831_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0531831_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]