プレスリリース

NTT西日本、関西広域連合と「大規模広域災害における連携・協力に関する協定」を締結

2020/3/26 18:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年3月26日

関西広域連合との「大規模広域災害における連携・協力に関する協定」の締結について

西日本電信電話株式会社(代表取締役社長:小林 充佳、以下NTT西日本)は、関西広域連合(広域連合長:井戸 敏三)と本日「大規模広域災害における連携・協力に関する協定」を締結しました。

1.協定締結に至った背景

大規模広域災害における通信途絶等による住民生活の混乱抑制やライフラインの早期復旧に向け、昨年4月の和歌山県様と締結した協定(※)をモデルケースとして行政機関と平時からの情報共有と災害時の連携・協力に向けた体制を構築するため、関西広域連合様と早期に協議を進めてまいりました。

※2019年4月4日「和歌山県との災害時における通信障害復旧作業の連携等に関する協定締結について」

https://www.ntt-west.co.jp/news/1904/190404a.html

2.協定締結の目的

関西広域連合をはじめ構成団体の各府県・政令市とライフライン事業者が、平時からの連携と災害時の相互協力に向けた体制を構築することを目的に締結するものです。

なお、NTT西日本が複数の府県・市で構成される団体と大規模広域災害における連携・協力に関する協定を締結するのは、今回が初の取組みになります。

3.協定の概要

・平時の取組:相互の連絡窓口の明確化等による情報共有体制の構築や、災害時に優先して復旧を検討すべき重要施設に関する情報共有等

・災害発生時:道路、通信設備等の被災状況、及び道路啓開や障害物除去、通信設備の応急復旧状況に関する情報共有

・復旧時の連携:道路啓開や通信設備等の復旧に関する事業について連携・協力

4.今後の取り組み

今後は、災害時における復旧への具体的な支援の手続きなどについて、今後、各構成府県市と協議し、またNTT西日本エリアの各自治体等へ幅広く展開してまいります。

※ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]