プレスリリース

日本フランチャイズチェーン協会、2月のコンビニエンスストア売上高を発表

2020/3/23 17:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年3月23日

JFAコンビニエンスストア統計調査月報

2020年2月度

〔全般的動向〕

今月は、閏年やキャッシュレス還元の効果に加え、新型コロナウィルスの影響により、マスク等の衛生用品、トイレットペーパー等の紙製品や、パン類・惣菜・冷凍食品・デザート等の中食の需要が増加したこと等から、全店・既存店ともに売上高が前年を上回る結果となった。

〔店舗売上高〕

全店は5ヶ月連続のプラス・既存店は2ヶ月連続のプラス

<全店ベース>

・店舗売上高(税別):(単位:百万円)

 ‐2020年2月:849,064

 ‐2019年2月:825,718

 ‐前年同月比(%):2.8%

<既存店ベース>

・店舗売上高(税別):(単位:百万円)

 ‐2020年2月:802,682

 ‐2019年2月:782,605

 ‐前年同月比(%):2.6%

〔店舗数〕

<全店ベース>

・店舗数:(単位:店)

 ‐2020年2月:55,460

 ‐2019年2月:55,644

 ‐前年同月比(%):-0.3%

〔来店客数〕

全店・既存店はともに5ヶ月ぶりのプラス

<全店ベース>

・来店客数:(単位:千人)

 ‐2020年2月:1,333,484

 ‐2019年2月:1,302,760

 ‐前年同月比(%):2.4%

<既存店ベース>

・来店客数:(単位:千人)

 ‐2020年2月:1,257,061

 ‐2019年2月:1,228,973

 ‐前年同月比(%):2.3%

〔平均客単価〕

全店・既存店はともに5ヶ月連続のプラス

<全店ベース>

・客単価(税別):(単位:円)

 ‐2020年2月:636.7

 ‐2019年2月:633.8

 ‐前年同月比(%):0.5%

<既存店ベース>

・客単価(税別):(単位:円)

 ‐2020年2月:638.5

 ‐2019年2月:636.8

 ‐前年同月比(%):0.3%

〔商品構成比および前年同月比〕 (既存店売上高ベース)

      構成比(%)  前年同月比(%)

日配食品  36.5%    3.6%

加工食品  26.8%    3.8%

非食品   30.9%    3.6%

サービス  5.8%    -12.2%

合計    100.0%    2.6%

・既存店…調査月において、当月と前年同月でともに営業中の店舗

・全店…調査月における営業中の店舗

※本調査の対象・・・・・JFA正会員コンビニエンスストア本部 7社

(株)セイコーマート、(株)セブン-イレブン・ジャパン、(株)ファミリーマート、(株)ポプラ、ミニストップ(株)、山崎製パン(株)デイリーヤマザキ事業統括本部、(株)ローソン

*表形式の「コンビニエンスストア統計調査月報 2020年1月度」と商品構成表は添付の関連資料「オリジナルリリース」を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

オリジナルリリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0531462_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]