/

KDDI総研・セキュアブレインなど、NICTの委託研究「WarpDrive」でスマホ向け実証実験を開始

発表日:2020年3月16日

Web媒介型サイバー攻撃対策プロジェクト「WarpDrive」

スマートフォン向け実証実験を開始

~「攻殻機動隊 S.A.C.」タチコマからの問いに答えながらセキュリティ機能を強化~

株式会社KDDI総合研究所、株式会社セキュアブレイン、国立大学法人横浜国立大学、国立大学法人神戸大学、株式会社構造計画研究所、国立大学法人金沢大学、国立大学法人岡山大学、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)は、NICTの委託研究「Web媒介型攻撃対策技術の実用化に向けた研究開発」(略称、WarpDrive(注1))において、スマートフォンを狙ったWeb媒介型攻撃の実態把握と対策技術向上のために、アニメ作品「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズのキャラクター「タチコマ」をモチーフにしたAndroidのスマートフォン向けアプリ「タチコマ・セキュリティ・エージェント・モバイル(以下、タチコマ・モバイル)」を開発しました。2020年3月16日からタチコマ・モバイルを配布し、ユーザ参加型の実証実験を開始します。

【背景】

サイバー攻撃は多様化・巧妙化を続け、Webサイトを媒介としてマルウェアに感染するWeb媒介型攻撃による被害も後を絶ちません。WarpDriveでは、これまでWeb媒介型攻撃の観測と対策のために、PCユーザ向けの実証実験を行ってきました(注2)。その一方で、スマートフォンを狙った攻撃も増加しており深刻な問題となっています。スマートフォンへの攻撃は、Webブラウザだけでなくショートメッセージなど、さまざまなアプリを媒介しユーザごとに異なる経路から行われるために、これまでの攻撃観測網で攻撃の実態把握や迅速な対策展開が困難でした。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0530975_01.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン