/

山崎製パン、Jリーグの10クラブと共同開発したランチパック10品を期間限定発売

産業:

発表日:2020年2月19日

Jリーグの10クラブと共同開発したランチパック10品を期間限定発売

~2/21から2/24、2/29から3/8は全国一斉発売~

山崎製パン株式会社(社長:飯島延浩)は、Jリーグの10クラブと共同開発した「ランチパック」の新商品10品を、各クラブのホームタウンがある地域で2020年2月21日から4月30日までの期間限定で発売します。また、2020年シーズンの開幕に合わせて2月21日から2月24日と2月29日から3月8日の期間には10品を全国一斉販売します。

今回の10クラブは、北海道コンサドーレ札幌、鹿島アントラーズ、浦和レッズ、FC東京、横浜F・マリノス、アルビレックス新潟、清水エスパルス、ガンバ大阪、セレッソ大阪、ヴィッセル神戸で、クラブカラーにちなんだ具材やホームタウンの食材などを使用しました。

例えば、「ランチパック(すき焼き風&スクランブルエッグ)」は、昨年の優勝チーム横浜F・マリノスと開発しました。関東風すき焼きのルーツ、牛鍋発祥の地が横浜であることにちなみ、醤油ベースのすき焼き風フィリングとスクランブルエッグをサンドしました。関東地区で販売します。また、天皇杯を制したヴィッセル神戸とは「ランチパック(厚切りハムカツとたまご)」を開発しました。一方のパンには、勝利とクラブカラーのクリムゾンレッドをイメージしたハムカツ、もう一方のパンには関西で人気のたまごフィリングをサンドしました。近畿地区で販売します。その他のクラブとも、クラブカラーなどの特色を生かした魅力的なランチパックを開発しました。

「デイリーヤマザキ」、「ヤマザキショップ」をはじめ、スーパー、コンビニエンスストア等のヤマザキ製品お取り扱い店で販売されます。

※製品画像・製品概要は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0529351_01.jpg

製品概要

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0529351_02.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン