/

NTTデータ、カードゲームを利用した社員向けRPA導入研修を開始

発表日:2020年2月17日

カードゲームを利用した社員向けRPA導入研修の開始

~企業のRPAの全社展開、DX化推進を支援~

【背景】

近年、働き方変革や生産性の向上、少子高齢化対策の手段としてRPA市場は活況を呈しています。しかし、多くの企業において、RPAツールの利用の考え方が現場にまで浸透しておらず、全社展開に難航しているという課題があります。このような課題解決のためには、シナリオ作成などの技術的な研修とは別に、現場に対して導入のポイントをわかりやすく説明し、納得してもらう必要があります。

NTTデータでは、RPAに関するコンサルティング・プロジェクトの経験から、RPA業務アセスメントなどのノウハウを現場に浸透させるため、親しみやすいカードゲームにRPAの特長を取り込んで、現場向けの研修プログラムを開発し、2020年3月1日より、サービス開始することにしました。

本カードゲームの製作については、RPA導入未経験者の意見を取り入れるため、インターンシッププログラムの学生と協力して作成しています。

※図1・図2は添付の関連資料を参照

【概要(特長)】

■RPA導入のコンサルタントが講師

実際のコンサルティング・プロジェクトを経験したNTTデータのコンサルタントが研修を担当します。導入のポイントを経験に基づき教えることができるため、実際の導入の際の実務フォローも可能です。

■親しみやすいカードゲーム

RPA導入の際に起こりやすいイベントをカードゲームにしているため、簡単にRPA導入の際に注意しなければならないことを学ぶことができます。

■価格

お客さまのニーズに応じて、研修内容をカスタマイズするため、個別見積となります。

【カードゲームの概要】

カードの種類には【業務カード】【人材カード】【DXカード】の3種類があり、それぞれにノーマルカードとイベントカードがあります。【人材カード】もしくは【DXカード】を配置して、【業務カード】の下側に書いている稼働数をクリアすると、業務遂行となり、左上にある金額を収入として得ることができます。最終的に、最も営業利益を獲得した人が勝ちとなります。

【今後について】

NTTデータは、研修および研修に付随するコンサルティング等のサービスを通じて企業のRPA活用、業務効率化を図り、2022年度末までに、国内企業の年間総労働時間100万時間削減に貢献することを目指します。

*文章中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

図1

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0529127_01.jpg

図2

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0529127_02.jpg

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン