プレスリリース

東大、海馬のニューロンで近傍のシナプスが特定の順番で反復入力を受けることを発見

2020/2/13 4:05
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年2月13日

高精度の配線によって実現される神経回路演算

~人工知能に実装されていない新たな脳内アルゴリズムの発見~

1.発表者

池谷 裕二(東京大学大学院薬学系研究科薬学専攻 教授)

石川 智愛(研究当時:東京大学大学院薬学系研究科 大学院生/現:慶應義塾大学医学部 助教)

2.発表のポイント

◆海馬のニューロンにおいて、近傍のシナプスが特定の順番で反復入力(シークエンス入力)を受ける…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]