プレスリリース

大和証券グループとクレディセゾン、大和証券グループ本社の子会社・Fintertechへのクレディセゾンの資本参加を発表

2020/1/31 15:58
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年1月31日

株式会社クレディセゾンによるFintertech株式会社への資本参加に関するお知らせ

株式会社大和証券グループ本社(以下「大和証券グループ本社」)と、株式会社クレディセゾン(以下「クレディセゾン」)は、クレディセゾンによる大和証券グループ本社の子会社であるFintertech株式会社(以下「Fintertech」)への資本参加を行うことを決定いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.経緯

大和証券グループ本社とクレディセゾンは、両社が創業以来培ってきた金融ビジネスに関するノウハウと顧客ネットワークを相互に活用し、多様化するマーケットニーズに対して「次世代の総合金融サービス」を開発・提供し、「金融の未来」を創造することを目的に、2019年9月5日付で資本業務提携に合意しております(※)。本資本業務提携にかかる取り組みの第一弾として、両社のノウハウを組み合わせた新しい総合金融サービスの開発を推進するため、今般クレディセゾンが大和証券グループ本社の保有するFintertech株式の一部を譲受け、同社への資本参加(以下、「本件資本参加」)を行うことを決定いたしました。

大和証券グループは、昨年度からスタートした中期経営計画「"Passion for the Best"2020」において、ハイブリッド型総合証券グループとしての「新たな価値」の提供を目指し、2018年4月2日にFintertechを設立し、投資型クラウドファンディングやブロックチェーンをはじめとする最先端のテクノロジーを活用した、デジタルネイティブ世代に向けた「次世代金融サービスの創出」を進めております。

クレディセゾンは、今年度からスタートした中期経営計画において『お客様と50年間を共に歩むファイナンスカンパニーへ~お金に関する「安心」と「なるほど」を~』をミッションステートメントとして、決済プラットフォームやファイナンスプラットフォームを基盤にお客様のQuality of Life向上に資する最適なサービスを提供していくファイナンスカンパニーへの転換に挑戦しております。

本件資本参加実施により、Fintertechは、クレディセゾンが有する顧客基盤へのアクセス、クレディセゾンによるクラウドファンディング向け案件の紹介及び人材のサポート等の連携を強化することができ、現在準備を進めている事業の推進を加速することができます。また、今後、クレディセゾンのノウハウと大和証券グループの顧客基盤を活用したローン事業の展開を検討していく予定です。

本件資本参加をはじめ、両社が協業し、顧客ネットワークの相互活用及びオープンイノベーションを推進することにより、多様化するマーケットニーズに対応可能な次世代の総合金融サービスを開発・提供できると確信しております。今後も、長期的なパートナーシップのもと、両社で「金融の未来」の創造に向け、協働してまいります。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0528096_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]