プレスリリース

東大、地球温暖化などがもたらす環境ストレス下で細胞が適切に応答する仕組みについて発表

2020/2/3 20:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年2月3日

地球温暖化などがもたらす環境ストレス下で細胞が適切に応答する仕組み

-高浸透圧によるキナーゼリン酸化増強作用の発見-

1.発表者:

舘林 和夫(東京大学医科学研究所 遺伝子解析施設/フロンティア研究領域 准教授)

2.発表のポイント:

◆パン酵母などとしても知られる出芽酵母の高浸透圧適応に働く細胞内情報伝達経路の活性化には、既に知られていた経路上流の膜局在型高浸透圧センサー(…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]