プレスリリース

ミカド珈琲商会とロイスダール、コラボした「限定ショコラ」を期間限定発売

2020/1/15 10:20
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年1月15日

「ロイスダール」と「ミカド珈琲」の初コラボレーション

『限定ショコラ』を期間限定、新発売の件

株式会社ロイスダール(本社:東京都中野区松が丘2-4-14、取締役社長 両角 幸寛)は、この度株式会社ミカド珈琲商会(本社:東京都港区三田2-21-8、代表取締役社長 鳴島佳津子)と、初コラボレーションし、「限定ショコラ」を期間限定にて新発売いたします。詳細は下記のとおりです。

-記-

◆商品名:1)「ミカドコーヒー カフェショコラ」

 「ミルク」はアーモンドプラリネに、ミカドコーヒーの「ブラジル・アリアンサ農園」のコーヒー豆を、「スイート」はジャンドゥーヤにメキシコ・サンアルフォンス農園の"ラ・タサ"コーヒー豆をあわせました。

◆価格:

5個 1,080円(税込価格)

8個 1,728円(税込価格

*商品画像(1)は添付の関連資料を参照

◆商品名:2)「クリーミーショコラ ミカドコーヒー」

 メキシコ・サンアルフォンス農園の"ラ・タサ"コーヒー豆を、コクとまろやかさが調和したミルクチョコレートに合わせた、なめらかな口どけの生チョコレートです。

◆価格:100g(1箱)1,080円(税込価格)

◆発売開始:2020年1月中旬より

◆取扱店:

 ・ロイスダール東京中野本店、全国百貨店内「ロイスダール」

 (※店舗により、お取扱商品及び販売開始時期が異なります。)

 ・ミカド珈琲直営喫茶店、及び、通販部。

 (「クリーミーショコラ」=生チョコは、お取扱無しです。)

*商品画像[2]は添付の関連資料を参照

【ロイスダール】

1923年に創業し、日本で初めてチョコレートバーの製造に着手したメーカーです。

「シック&エレガンス」というコンセプトのもと、ヨーロッパの伝統ある製法を守りながら親しみやすい味わいを追求しています。育んできた伝統はしっかりと継承しつつ、オリジナリティーあるお菓子づくりを目指しています。

https://www.ruysdael.co.jp/

【ミカド珈琲】

「日本から世界に通用する味をつくる」という志のもと、1948年、東京・日本橋にて創業のコーヒーロースター。

コーヒー本来の味を楽しんでいただくため、世界中から吟味したコーヒー生豆を自社の工場で焙煎し、ご提供しています。いつの時代にもコーヒー生産者と共に歩み、変わらぬ味を守り続け、コーヒーを多くの方に味わっていただくよう日々精進しています。

https://mikado-coffee.com/

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

商品画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0526761_01.png

商品画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0526761_02.png

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]