プレスリリース

ヤマトフィナンシャル、ネット総合決済サービス「クロネコwebコレクト」に不正検知機能を追加

2020/1/14 17:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年1月14日

ネット総合決済サービス「クロネコwebコレクト」に不正検知機能を追加

~EC・通販事業者様のクレジットカード不正利用対策を支援~

ヤマトホールディングス傘下のヤマトフィナンシャル株式会社(本社:東京都中央区・代表取締役社長 尾方 直美、以下「YFC」)は、ネット総合決済サービス「クロネコwebコレクト」(以下、「クロネコwebコレクト」)においてクレジットカードの不正利用防止を目的とした検知機能を1月21日より提供します。

  記

1.背景

EC市場の拡大と共にクレジットカード不正利用は増加の一途を辿っており、2018年の国内における被害額は約235億円(※1)、その中でも番号盗用による「なりすまし被害」が急増しております。こうした事案は、主に通販事業者様がその損失を負担するため、事業継続におけるリスク要因となっております。また2018年6月施行の「改正割賦販売法」により通販事業者等のクレジットカード加盟店に対して多面的・重層的な不正利用対策が義務化されております。

こうした中、「クロネコwebコレクト」では、EC・通販事業者様がクレジットカード決済をより安全に導入できるよう、システムの追加開発が不要かつ、無料で利用可能な不正検知機能を追加します。

※1 一般社団法人日本クレジット協会「クレジットカード不正使用被害の集計結果について」(2019年9月)

2.不正検知機能について

(1)概要

EC・通販事業者様が、「クロネコwebコレクト」でクレジットカード決済を利用した時に、YFCが独自に所有する情報を元に不正利用の危険度を判定し、メールで通知します。EC・通販事業者様は、その判定結果を商品出荷の判断材料としてご利用いただけます。

*図は添付の関連資料を参照

また、APIにて連携することで、よりスピーディーな判定結果の返信も可能です。

(別途費用が発生します。)

(2)開始日・利用対象

1月21日から「クロネコwebコレクト」でクレジットカード決済をご利用中の全ての通販事業者様がご利用可能です。

※2 管理画面を通じて、メールアドレスの登録が必要となります。

(3)メリット

受注情報等を利用し、システムの追加開発が不要のため、無料かつ早期に導入可能です。

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0526747_01.png

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]