プレスリリース

不動産大手など10社、新街区「SUN VILLAGE」第1期および「SEA VILLAGE」第2期の事前案内会を開始

2020/1/9 14:20
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年1月9日

東京のどまんなかに24棟(※1)・5,632戸の約12,000人が暮らす街づくりを実現

2019年首都圏最多供給940戸(※2)

「HARUMI FLAG」

1月11日(土)より新街区「SUN VILLAGE」登場

販売予定価格は4,900万円台(2LDK)~22,900万円台(4LDK)

「HARUMI FLAG」の住宅分譲街区の売主10社は、2020年1月11日(土)より、新街区「SUN VILLAGE」第1期、および「SEA VILLAGE」第2期の事前案内会を開始いたします。

新街区「SUN VILLAGE」は分譲街区の中で、交通の要となるマルチモビリティステーションや商業施設に最も近い位置にあり、利便性に優れていることが特徴です。眺望においては、都心方面を望める唯一の街区となっております。

「SUN VILLAGE」第1期は、全7棟のうち、A棟・B棟・C棟・D棟・F棟の一部住戸が販売対象となり、予定価格は4,900万円台(2LDK)~22,900万円台(4LDK)です。「SEA VILLAGE」「PARK VILLAGE」に続き、いよいよ分譲住宅の全街区が出そろいます。

オフィシャルサイトを開設した2018年10月31日から物件エントリーは27,000件(※3)を超え、2019年4月27日に開設した「HARUMI FLAGパビリオン」の見学者も7,200組(※3)を超えており、多くのお客様からご関心をいただいています。

首都圏最多(※4)の600戸を販売した「SEA VILLAGE」「PARK VILLAGE」の第1期に続き、第1期2次では新たに340戸を販売し、累計940戸の供給に対し、893区画(※5)に2,220組(※5)の登録申込をいただきました。

このように大変ご好評をいただいている「HARUMI FLAG」のどのような点を評価いただいたのか、「SEA VILLAGE」「PARK VILLAGE」第1期、第1期2次販売のご契約者様に伺いました(7頁目参照)。4つのポイント「ゆとりの設計思想」「立地・眺望」「商業・交通利便」「共用施設・デザイン」ごとにまとめておりますが、都心にありながら緑溢れる街区設計やゆとりある広さの住戸プラン、利便性等を高くご評価いただいております。

*参考画像は添付の関連資料を参照

※1:住宅棟と商業施設の合計

※2:2019年1月~11月の期間において「SEA VILLAGE」「PARK VILLAGE」第1期・第1期2次の合計供給戸数940戸は、首都圏最多供給となります。(事業主10社調べ)

※3:2020年1月7日時点

※4:2019年に首都圏(一都三県)で販売された分譲マンションで1回で販売された戸数600戸は最多となります。(事業主10社調べ)

※5:第1期販売(登録受付期間:2019年7月26日~8月4日)と再登録販売(登録受付日:8月12日)、第1期2次販売(登録受付期間:2019年11月22日~11月30日)と再登録販売(登録受付日:12月7日)の合計延べ戸数および組数

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0526518_01.jpg

添付リリース(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0526518_02.pdf

添付リリース(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0526518_03.pdf

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]