プレスリリース

Tポイント・ジャパン、東京都が実施するSDGs活動喚起事業「東京ユアコイン」実証実験に参画

2020/1/8 14:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年1月8日

東京都が実施するSDGs活動喚起事業「東京ユアコイン」実証実験に参画

~SDGs活動に参加して貯めた東京ユアコイン(オフィス型)をTポイントへ交換できます~

株式会社 Tポイント・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:北村和彦)は、東京都が実施するSDGs活動を喚起させるモデル事業「東京ユアコイン(オフィス型)」の実証実験(事業受託者:株式会社三菱総合研究所(※1))に参画することとなりましたので、お知らせいたします。

本実証実験は、東京都千代田区の大手町・丸の内・有楽町エリアである大丸有地区において、独自ポイント「東京ユアコイン」を発行することで持続可能な開発目標であるSDGsの活動を喚起するとともに、キャッシュレス化を促進するものです。Tポイント・ジャパンは、SDGsの達成に向けて、サステナブルな社会への実現に取り組む生活者意識の高まりを受け、本目的に賛同し参画することを決定いたしました。

Tポイントをご利用の大丸有地区の実験参加者は、時差Bizやプラスチックごみ削減などのSDGs活動で貯めた「東京ユアコイン(オフィス型)」をTポイントへ交換することが可能になります。交換したTポイントは、コンビニやスーパー、レストランなどのTポイント提携先にて1ポイント=1円としてご利用いただけます。

Tポイント・ジャパンは、今後も、Tカードが「人と社会をつなぐ」存在となることを目指し、引き続き、新たな社会価値創造に取り組んでまいります。

【「東京ユアコイン(オフィス型)」実証実験への参加方法】

■専用サイト: https://tokyo-yourcoin-office.coin-pf.com/top.html

■期間:2020年1月9日(木)~2月28日(金)※順次開始

■対象者:千代田区大手町・丸の内・有楽町地区のオフィスワーカー、および来街者

■参加方法:App StoreおよびGoogle Playから「東京ユアコイン(オフィス型)」アプリをダウンロードし、アカウントを登録

■「東京ユアコイン(オフィス型)」が貯まる活動:

 (1)大丸有地区に事業所を有する企業での時差Biz活動(オフピーク通勤、テレワーク等)

 (2)多様な事業者におけるプラスチックごみ削減の取り組みと連動

■交換レート:東京ユアコイン(オフィス型)1ポイントを、Tポイント1ポイントへ交換

※1【参考】三菱総合研究所(モデル事業受託者)のプレスリリースURL: https://www.mri.co.jp/news/press/20200108-01.html

※本ニュースリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]