/

セイコーHD、セイコークロック製「からくり時計 セイコー 輪舞(ロンド)」を和光本館に設置し一般公開

発表日:2019年12月16日

銀座四丁目の和光に「世界に一つだけのからくり時計」がお目見え 歯車たちの冒険の先には、子供たちの笑顔が待っている

セイコーホールディングス株式会社(代表取締役会長兼グループCEO:服部 真二、本社:東京都中央区、以下「セイコー」)は、セイコークロック株式会社(以下「セイコークロック」)製の「からくり時計 セイコー 輪舞(ロンド)」を、和光本館(東京都中央区銀座四丁目)に設置し、12月18日より一般公開いたします。

人形たちに導かれ、4つの歯車が次々と冒険に出発。ハンマーの波をかいくぐり、振り子の森を走り抜け、鳩時計をモチーフにした扉に到着したらパフォーマンスの始まりです!文字板の花が開き、時間をお知らせします。

※参考画像は添付の関連資料を参照

「からくり時計 セイコー 輪舞(ロンド)」の演出テーマは、「歯車たちの冒険」。

銀座・四丁目交差点に面した和光 本館1階の西側入口ホールに設置されます。和光の営業開始時(午前10時30分)、及び営業時間中の毎正時(午前11時00分~午後7時00分)の約1分前に、ファンファーレとともに指揮者役の人形がせり上がって登場し、その後、合計7体の人形たちがレバーを回して歯車を導きます。

4個の歯車が順番にレールの上に乗り、昔ながらの機械式時計のメカニズムをイメージした、ハンマーや振り子、重錘の仕掛けの脇を次々と走り抜けて行きます。1個目の歯車が、鳩時計をモチーフにした中央の扉から時計内部に収納されるタイミングが、和光開店の10時30分、及び毎正時となるよう設計されており、それと同時に、セイコークロックの家庭用からくり時計でもお馴染みの6枚羽の文字板がゆっくりと開き、華やかに時の訪れを告げてくれます。また、「からくり時計 セイコー 輪舞(ロンド)」の重錘部分、及びフレーム部分の飾りガラスは、屈折率が極めて低く透明度の高い、株式会社オハラの光学ガラスが使用されています。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0525513_01.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0525513_02.pdf

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン