/

日本事務器、アクセスコントロール用途のクライアント証明書の販売を開始

発表日:2019年12月16日

日本事務器、アクセスコントロール用途のクライアント証明書の販売を開始

~1枚から購入可能なクライアント証明書の提供で、本人認証をより強固にするなどのセキュリティニーズに対応~

日本事務器株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:田中 啓一、資本金:3.6億円、以下:NJC)は、デジサート・ジャパン合同会社(所在地:東京都中央区、職務執行者:マイケル・ユージーン・ジョンソン、以下:デジサート・ジャパン)(注1)が提供するDigiCert PKI(ピーケーアイ:(注2))Platformを利用した、アクセスコントロール用途のクライアント証明書「NJC 個人用電子証明書 アクセスコントロール(1年)」を本日より販売開始いたします。

本サービスは、「Symantec PKI Class1 for バンドル」の後継サービスとして、同サービスをアクセスコントロール用途でご利用いただいていたお客様に同様の機能を提供できるほか、本人認証がより強固になることで、IoTやデバイス認証などのセキュリティ対策を検討しているお客様のニーズにも対応することができるサービスであると考えております。

また、NJCが電子証明書の発行、更新、失効などの運用管理をすることで、本証明書を1枚からご提供することが可能です。

■概要

「NJC 個人用電子証明書 アクセスコントロール(1年)」は、認証機器などと組み合わせてご利用いただくことにより、イントラネットや、認証機能でアクセス制限されたウェブサイトなどで、電子証明書の本人認証による強固なアクセスコントロールが可能なサービスです。また、ID/パスワードシステムでは不十分であった「なりすまし」防止、本人性の証明、否認防止に関する課題への対策としても有効です。

なお、証明書の有効期限は取得してから1年間であるため、継続してご利用いただく場合は、証明書を更新していただく必要があります。

■標準販売価格(税別)

NJC 個人用電子証明書 アクセスコントロール(1年) 3,000円/枚/年

※1枚からご購入いただけます。

■NJC 個人用電子証明書 アクセスコントロール(1年) 詳細ページ

https://www.njc.co.jp/digitalid/personal/access.html

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0525472_01.pdf

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン