プレスリリース

企業名|産業
ソニー電機
企業名|産業
JR東日本輸送・レジャー
企業名|産業
大日本印刷商社・サービス

JR東日本・アクアビットスパイラルズ・ソニー・大日本印刷、FCタグの活用に向けた技術検証を行うことに合意

2019/12/9 15:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年12月9日

NFCタグを活用した技術検証について

~タッチするだけでサービスにつながる体験の拡大へ~

○東日本旅客鉄道株式会社(代表取締役社長:深澤 祐二、以下「JR東日本」)、株式会社アクアビットスパイラルズ(代表取締役CEO:萩原 智啓、以下「アクアビットスパイラルズ」)、ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社(代表取締役社長:石塚 茂樹、以下「ソニー」)および大日本印刷株式会社(代表取締役社長:北島 義斉、以下「DNP」)は共同で、NFCタグ※の活用に向けた技術検証を行うことに合意いたしました。

○四社は近距離無線通信技術であるNFC(※)の更なる可能性に着目し、交通や決済を中心として、タッチするだけで様々なサービスを利用できる場を拡大し、既存のタッチするサービスとも組み合わせてシームレスに体験をつないでいくことを目指します。

<NFCタグの導入でできること>

NFCタグは薄い小型の紙やシール形状で、店舗や施設にて貼付・配置することで決済端末など特別な機器を用意しなくてもキャッシュレス決済などのサービスを導入することが可能となります。またユーザーはアプリを選んで起動し必要な機能を立ち上げる操作なく、スマートフォンをNFCタグにタッチするだけでサービスを利用できます。サービス事業者が手軽に導入でき、ユーザーが簡単・便利に使えることから交通、決済を含めた様々な場面での広がりが期待されます。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0524978_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]