プレスリリース

ルノー・ジャポン、限定車「ルーテシア ルノー・スポール トロフィー ファイナルエディション」を発売

2019/12/6 17:20
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年12月6日

ルノー・スポールが極めたコンパクトスポーツの集大成

限定車 ルーテシア ルノー・スポール トロフィー ファイナルエディション発売

ルノー・ジャポン株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大極 司)は、最高出力220psの1.6L直噴ターボエンジンと、スムーズで素早いシフトチェンジを可能にする6速AT(6EDC)で、レーシングカー直系の刺激的な走りが楽しめるルーテシア ルノー・スポールに、現行モデル(ルーテシア4)では最後の限定車となるルーテシア ルノー・スポール トロフィー ファイナルエディションを、12月5日(木)から、全国のルノー正規販売店で、50台限定で販売します。

ルーテシア ルノー・スポール トロフィーは、最高出力220ps、最大トルク260N・mを発生する1.6L直噴ターボエンジン、スムーズで素早いシフトチェンジを可能にする6速AT(6EDC)、ラリーの世界で開発されたハイドロリック コンプレッション コントロール、ノーマル/スポーツ/レースの3つのモードが選択できるR.S.ドライブといった装備により、レーシングカー直系の刺激的な走りが楽しめるコンパクトスポーツモデルです。

ルーテシア ルノー・スポール トロフィー ファイナルエディションは、ブラックエンブレム、ブラックシャークアンテナ、そしてルノー・スポールのテスト/開発ドライバーで、ニュルブルクリンクサーキットで量販FF車最速タイムを出したロラン・ウルゴンのサイン入りシリアルプレートを装備した限定車です。

ルーテシアシリーズ(ルーテシア 4)が、モデルチェンジにより新型ルーテシア(ルーテシア 5)に移行するため、このルーテシア ルノー・スポール トロフィー ファイナルエディションが、現行ルーテシア ルノー・スポールの最後の限定車となります。

ルーテシア ルノー・スポール トロフィー ファイナルエディション専用装備

 ・ブラックエンブレム(前後ロザンジュ、前 R.S.エンブレム、後 RENAULT SPORTエンブレム)

 ・ブラックシャークアンテナ

 ・シリアルプレート(ロラン・ウルゴン サイン入り)

○車種名:ルーテシア ルノー・スポール トロフィー ファイナルエディション

○メーカー希望小売価格(税込):¥3,402,000

※リサイクル料金:¥17,190

・ボディカラー:ブラン グラシエ

・販売台数:50台

*参考画像は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0524906_01.jpg

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0524906_02.jpg

参考画像(3)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0524906_03.jpg

参考画像(4)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0524906_04.jpg

参考画像(5)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0524906_05.jpg

参考画像(6)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0524906_06.jpg

参考画像(7)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0524906_07.jpg

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]