プレスリリース

電通、中国の「Trip.comグループ」と戦略的業務提携を締結

2019/12/4 12:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年12月4日

電通とTrip.com Group、訪日中国人富裕層に向けた上質な地方旅行資源の開発に向け戦略的業務提携を締結

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)は、Trip.com Group Limited(本社:中国・上海、CEO:孫 潔、以下「Trip.comグループ」)と戦略的業務提携を締結しました。

世界4億人の会員を持つ世界最大手のTrip.comグループは、中国国内で3億人超の会員を有するCtrip(シートリップ)というブランドを展開し、流通や販売の知見、中国人インサイトを有しています。当社の地域グループ各社のネットワークを活用した地域ブランディングやプロモーション活動を掛け合わせ、日本の文化・歴史・料理・芸術などといった、中国人がまだ知らない日本の旅行資源の開発や、全国各地方への訪日中国人の増加を目指します。

今回の戦略的業務提携の第1弾として、Trip.comグループが有する中国向けオンライン旅行サイトCtrip内に、訪日中国人富裕層に向けた上質の地方旅行体験を提供するサービスを2020年春に共同で立ち上げます。中国人にとってのいわゆる"日本旅行"の定義を、新しいものへ変化させるべく、(1)都市部ではなく"地方"、(2)唯一無二の独自性、"発見"があるもの、(3)目利き、通こそが知る"特別感"があるもの、を根幹に、両社が培ってきた知見を相互に生かしたサービスを提供していきます。

<サービス概要>

●コンセプト:日本のその地方でしか出会えない体験・モノを厳選した地方旅の高級セレクトショップ

●活用:地方自治体と連携し、訪日中国人富裕層のインサイトに適合した旅行商品の開発、販売及び各地域への送客。企業の中国人向けインバウンド課題に対応したプロモーションの実施(サンプリング、特別協賛ツアーなど)

●サービス提供開始日:2020年春

<Trip.com Groupの概要>

・正式社名:Trip.com Group Limited(トリップドットコムグループ)

・本社所在地:中国上海市(北京、広州、成都など中国国内95カ所、シンガポール、東京など中国国外22カ所に営業拠点)

・設立:1999年11月

・売上:311億元(約4,950億円)(2018年12月期)

・CEO:孫 潔 Jane Sun(ジェーン・スン)

・従業員数:40,000名超(うちコールセンター約17,000名)(2019年現在)

・事業内容:オンライン旅行会社全般のサービス提供

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]