/

クラフトと日本IBM、「薬剤師支援AIソリューション」を構築し調剤薬局で利用開始

発表日:2019年12月4日

薬剤師支援AIソリューションで、業務の品質向上と効率化を支援

クラフト株式会社(本社:東京都千代田区、社長:森 要、以下 クラフト)は、日本アイ・ビー・エム株式会社(本社:東京都中央区、社長:山口 明夫、以下 日本IBM)の支援により、「薬剤師支援AIソリューション(AIPS:AI Personal Support)」を構築し、クラフトが展開するさくら薬局など約50店舗の調剤薬局において本年7月から利用を開始しました。クラフトは、2020年1月から、全国約600店舗に利用を拡大する予定です。

全国に調剤薬局を展開するクラフトは、1982年の創業以来、「選ばれる薬局」を標榜し、地域の皆様の「かかりつけ薬局」として信頼されることを目指しています。患者本位の医薬分業に向けて薬剤師の役割が広がる中、業務効率を維持しつつ、高度な品質の業務遂行が求められています。

「薬剤師支援AIソリューション」は、処方鑑査、疑義照会、服薬指導といった薬剤師が調剤薬局で行う業務を支援するソリューションです。薬剤師は処方箋の内容について、その適切性を評価し、必要に応じて処方医に対して疑義照会を行います。また、薬の正しい使用法を患者に説明する服薬指導を行います。「薬剤師支援AIソリューション」は、過去から蓄積している膨大な調剤データ、疑義照会や服薬指導の記録をAI技術のパターン学習で解析しています。これにより、処方の確認や疑義照会の必要性などを把握でき、薬剤師の業務の品質向上と作業効率化を支援します。

■ご参考:

THINK Business:

"調剤業務"から"対人業務"へ― AIで実現するさくら薬局のデジタル変革

https://www.ibm.com/think/jp-ja/business/sakura-ai

以上

IBM、IBM ロゴ、ibm.comは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、http://www.ibm.com/legal/copytrade.shtml(US)をご覧ください。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン