プレスリリース

東芝デバイス&ストレージ、センサーレス制御の三相ブラシレスモータープリドライバーIC「TC78B009FTG」を発売

2019/12/3 17:05
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年12月3日

ホールセンサー不要でクローズドループ速度制御機能内蔵、三相ブラシレスモーター用プリドライバーICの製品化について

当社は、サーバーファンやブロワー、コードレス掃除機や自動掃除機の吸引モーターといった高速回転を必要とする機器向けに、ホールセンサーを必要としないセンサーレス制御の三相ブラシレスモータープリドライバーIC「TC78B009FTG」を開発し、本日から量産出荷を開始しました。

※製品画像は添付の関連資料を参照

昨今サーバーなどの高性能化により発熱量が増え、より冷却効果が高い冷却ファンモーターが求められています。またブロワーや、コードレス掃除機・自動掃除機の吸引モーターなどには非常に高速なモーター回転が要求されます。これらの用途では非常に高い電力が必要であるため、出力段に外付けFETを用いることが解決策となります。

新製品は、ホールセンサーを必要としないセンサーレス制御を搭載し、外付けFETを駆動するプリドライバータイプです。FETのゲート駆動電流をプログラム可能なため様々なFETを組み合わせることができます。

また、内蔵のクローズドループ速度制御機能により内部非揮発性メモリー(NVM)で細かな速度プロファイルを設定できるため、外付けMCUを使用せずに電源電圧変動時や負荷変動時の回転数変動を既存の当社製品と比較して抑えることができます。

■新製品の特長

・ホールセンサーレス

ホールセンサー不要でモーターの誘起電圧から回転位置を検出し回転させる制御を搭載しており、150°通電矩形波により、高速回転駆動を実現します。また、ホールセンサーを削除できた分の実装面積やコストを削減することができ、モーターの小型化や低コスト化に貢献します。

・安定した回転数

モーター回転速度帰還によるクローズドループ制御機能を内蔵し、電源電圧変動時や負荷変動時の回転数変動を抑えることができます。また、クローズドループの速度プロファイルは内部NVMで設定できるため外付けMCUは不要です。

・多様な外付けFETに対応可能

FETの駆動電流を内部NVMで設定できるため、様々なFETを使用することができます。

■用途

・サーバーファン、ブロワー、ポンプ、コードレス掃除機吸引モーター、自動掃除機吸引モーター

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0524631_01.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0524631_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]