プレスリリース

企業名|産業
丸井グループ流通・外食

丸井グループ、「駿河屋」を運営するエーツーと資本業務提携

2019/12/3 15:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年12月3日

丸井グループと「駿河屋」を運営するエーツーが資本業務提携

株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井 浩)は、このたび、中古ホビーシェアNo.1の「駿河屋」を運営する株式会社エーツー(本社:静岡県静岡市、代表取締役社長:杉山 鋼重、以下エーツー)へ出資を行い、資本業務提携契約を締結いたしました。

今後は当社グループが展開する、小売店舗「マルイ」「モディ」やWeb通販サイト「マルイウェブチャネル」、クレジットカード「エポスカード」を通じて、さまざまな取り組みを進めてまいります。

※ロゴ(1)は添付の関連資料を参照

当社グループは、物販を中心とした「モノを売る店」から、飲食・サービスやシェアリング、D2C(ダイレクトトゥコンシューマー)やコンテンツなど、「体験を提供する店」への転換を進めています。

今回の提携によりエーツーとの協業をさらに進め、エーツーが持つ独自のノウハウと当社グループの経営資源やノウハウを組み合わせ、体験の場を通じてリアル店舗ならではの価値を共に創り上げてまいります。

■株式会社エーツーについて

株式会社エーツーは、ゲーム・書籍・DVD・CD・トレーディングカード・フィギュアなどを取り扱う「駿河屋」の通販事業、直営店舗事業、FC事業を運営しています。

中古商品については、数多くのアイテムを取り扱うことで蓄積されたデータを活用して、買取・販売を行っており、なかでも中古ホビーのカテゴリーおいては、シェアNo.1となっています。

※ロゴ(2)は添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0524619_01.png

ロゴ(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0524619_02.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0524619_03.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]