/

ヤマダ電機、トリプルアイズの顔認証決済システム実証実験を開始

発表日:2019年11月22日

株式会社トリプルアイズの顔認証決済システム実証実験開始のお知らせ

株式会社ヤマダ電機(本社:群馬県高崎市、代表取締役社長:三嶋 恒夫、以下ヤマダ電機)は、株式会社トリプルアイズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:福原 智、以下トリプルアイズ)と協働し、顔認証決済サービスの店舗導入を視野に入れた実証実験を開始いたしましたのでお知らせいたします。

ヤマダ電機は、お客様のニーズが多様化するなか、全国の店舗ネットワークを活かし、さまざまな顧客サービスの提供に取り組んでまいりました。さらにお買い物をより一層楽しんでいただくことを目指していくなかで、今回、トリプルアイズのAI画像解析プラットフォーム「AIZE(アイズ)」による顔認証決済システムの実証実験をヤマダ電機の従業員を対象として開始いたしました。

トリプルアイズは、2019年3月に人工知能(AI)を活用し、顔の画像情報により来店者の分析をするシステムである独自なAI画像解析プラットフォーム「AIZE(アイズ)」を開発しました。このシステムにより顧客の性別、年齢、感情などを読み取ることにより、導入店舗の品ぞろえやメニューの充実につなげることなどが可能となります。

今回の実証実験では、ヤマダ電機の従業員用食堂の発券および給与システムと連動させることにより、お客様や店舗従業員に対して新しい価値や体験を提供できるのかどうかについて検証し、将来的に顔認証決済サービスの店舗導入を視野に入れています。

<実証実験のイメージ図>

※添付の関連資料を参照

■株式会社トリプルアイズの概要

(1)名称:株式会社トリプルアイズ

(2)所在地:東京都千代田区神田駿河台3-4 龍名館本店ビルディング

(3)代表者の役職・氏名:代表取締役 福原 智

(4)事業内容:

 ITコンサルティング

 システムインテグレーション

 クラウドサービス

 アクワイアリング

(5)資本金:7億8080万円

(6)URL: https://www.3-ize.jp/

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

<実証実験のイメージ図>

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523921_01.png

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン