プレスリリース

DiDiモビリティジャパン、新サービス「DiDiプレミアム」の実証実験を開始

2019/11/18 11:10
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年11月18日

DiDiモビリティジャパン、11月22日(金)より新サービス「DiDiプレミアム」の実証実験を開始

~手軽にハイヤーの配車依頼が可能に~

DiDiモビリティジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:Stephen Zhu、以下「DiDiモビリティジャパン」)は、2019年11月22日(金)より新たにハイヤーを活用した配車サービス「DiDiプレミアム」の実証実験を都内一部地域で開始します。

「DiDiプレミアム」は、通常の「DiDi」のアプリを通じて、「その他ハイヤー」に区分されるハイヤーを手軽に配車依頼できるサービスです。特別なトレーニングを受けた運転手がエスコートをするハイヤーサービスは、接待や特別なシーンでの利用に最適です。また「DiDiプレミアム」をご利用の際には、アプリ上で配車依頼前に予測運賃を確認できるほか、移動中のアプリ画面で、リアルタイムに更新される運賃を確認することができます。

■「DiDiプレミアム」概要

1.実施期間:2019年11月22日(金)~ 終了日未定

2.対象エリア:都内一部地域(港区、千代田区、中央区、新宿区、渋谷区)

3.決済方法:アプリ決済のみ(車内決済は利用不可)

4.対象車両、ボディタイプおよび車種:

 ●セダン

  ○クラウン

 ●ミニバン

  ○アルファード

 ●ラグジュアリー

  ○レクサス LS600、Benz-S Class

■使い方:

1.DiDiアプリを開く

2.行き先および乗車地点を指定します。

3.「プレミアム」を選択します。

4.配車依頼確定後、乗車地点にてお待ちください。

※画像(左):「DiDiプレミアム」配車依頼時の事前予測運賃表示画面

 画像(右):ご乗車中のリアルタイム料金表示画面

  *参考画像は添付の関連資料を参照

今回の「DiDiプレミアム」を提供開始に際して、DiDiモビリティジャパン取締役副社長の菅野 圭吾は次のように述べています。「この度、新たにサービスを展開できることを嬉しく思います。『DiDiプレミアム』は既に中国で展開されているサービスであり、接待などの大切なビジネスシーンや、記念日やバレンタインなど、大切な人との特別な場面で多くご利用いただたいています。是非、高級感のある移動手段として、ハイクラスな車両・サービスおよび、快適な移動を普段のDiDiのアプリからお気軽にお楽しみいただければと思います。」

■DiDiモビリティジャパン株式会社について

DiDiモビリティジャパンは、日本においてタクシー事業者や関係省庁などと連携し、革新的なタクシー配車プラットフォームサービスを提供することを目的として、Didi Chuxingとソフトバンク株式会社からの出資により2018年6月に設立されました。DiDiモビリティジャパンは、世界最先端のAI技術を活用して高度な分析・予測テクノロジーを搭載するDidi Chuxingの配車プラットフォームと、ソフトバンクの通信事業者としての事業基盤とマーケティング力を融合した会社です。DiDiモビリティジャパンは、日本のタクシー配車の最適化と実車率向上を実現し、これまでにない移動体験の提供を目指します。さらに、地域の関係者と密接なパートナーシップを築き、オープンかつ持続可能な移動エコシステムを構築していきます。詳細はこちら( https://didimobility.co.jp/ )をご覧ください。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523564_01.jpg

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523564_02.jpg

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]