プレスリリース

企業名|産業
マツダ自動車

マツダ、「マツダ ロードスター」を商品改良

2019/11/14 13:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年11月14日

「マツダ ロードスター」を商品改良

―内外装色を追加。特別仕様車「SILVER TOP(シルバー・トップ)」を設定―

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、小型オープンスポーツカー「マツダ ロードスター(ソフトトップモデル)」、「マツダ ロードスター RF(リトラクタブルハードトップモデル)」を一部改良するとともに、特別仕様車「SILVER TOP(シルバー・トップ)」を設定して、全国のマツダ販売店を通じて本日から予約受付を開始し、12月5日に発売します。

※参考画像は添付の関連資料を参照

1989年に誕生した「ロードスター」は、おかげさまで今年30周年を迎えました。その間、多くのファンの皆さまに支えられ、累計販売台数は今年9月末時点で109万台を超えています。今年の10月13日には、ロードスターファンによる「ロードスター30周年ミーティング」が開催され、2,200台のロードスターと、海外からの参加者を含む3,500名のファンの皆さまが集まりました。

今回は、4代目ロードスターのコンセプトである「人生を楽しもうー"Joy of the Moment,Joy of Life"」をさらに深めることを目指し、以下の改良を実施しました。

ボディカラーに新世代商品「MAZDA3」から採用している「ポリメタルグレーメタリック」を追加。金属の硬質感と樹脂特有の滑らかな艶感を融合させ、ボディを流れる光の移ろいで刻々と変わる陰影の表情が、これまでの外板色とは異なる個性を創り出します。また、ステッチカラーを従来の赤から明るいグレーに変更するなど、上質さを高めた内外装色の組合せを設定しました。

「マツダ ロードスター」では、RAYS社(*1)と共同開発した鍛造16インチアルミホイールを設定。約3kgの軽量化により、走りの楽しさを高めます。さらに、RAYS社製ホイール装着車にはBrembo(*1)社製フロントブレーキをオプション設定(*2)。優れたコントロール性とともに、スポーティで上質な質感を実現しています。

「マツダ ロードスター RF」では、鮮やかさと深みを両立したバーガンディ・レッドのナッパレザーインテリアを採用した新機種「VS Burgundy Selection」を追加しました。

また、先進安全技術の「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンスト SCBS)」に夜間歩行者検知機能を全機種に追加し、前モデルから継続して、全機種で「サポカーS・ワイド」に対応しています。

特別仕様車「SILVER TOP」(*3)ではグレー色の幌を採用し、これまでのロードスターとは異なる、モダンで落ち着いた雰囲気を醸成しています。

マツダは、クルマ本来の魅力である「走る歓び」によって、美しい「地球」と心豊かな「人」・「社会」を実現し、人の心を元気にすることにより、お客さまとの間に特別な絆を持ったブランドになることを目指してまいります。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523396_04.jpg

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523396_05.jpg

参考画像(3)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523396_06.jpg

参考画像(4)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523396_07.jpg

参考画像(5)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523396_08.jpg

参考画像(6)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523396_09.jpg

参考画像(7)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523396_10.jpg

参考画像(8)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523396_11.jpg

参考画像(9)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523396_12.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523396_13.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]