プレスリリース

企業名|産業
資生堂素材・エネルギー

資生堂、米連結子会社によるDrunk Elephant Holdings,LLC買収手続きの完了を発表

2019/11/7 15:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年11月7日

米国Drunk Elephant Holdings,LLC買収手続き完了のお知らせ

2019年11月6日(日本時間11月7日)、当社連結子会社であるアメリカ地域本社のShiseido AmericasCorporation(本社所在地:米国、デラウェア州)は、Drunk Elephant Holdings,LLC(本社所在地:米国デラウェア州、以下、ドランクエレファント社)を買収する手続きを完了しました。

この買収により資生堂グループは、世界をリードする米国の"Clean"市場において先駆者としてトップクラスのプレゼンスを有し、さらに拡大しているブランド「Drunk Elephant」を取得しました。同ブランドは、ミレニアルやGeneration Zと呼ばれる若年層を含む幅広いお客さまの価値観の変化を捉え、高い支持を得ているスキンケアブランドです。

資生堂グループは、「BEAUTY INNOVATIONS FOR A BETTER WORLD(ビューティーイノベーションでよりよい世界を)」をOUR MISSIONに掲げ、100年先も輝き続ける企業を目指しています。更なる成長に向けて、大きな需要のポテンシャルを有する米国発の同ブランドを加えることにより、当社の収益基盤となるプレステージ・スキンケアのポートフォリオを強化します。また、同ブランドの高い収益性は当社米州事業の収益基盤強化に貢献していきます。更に"Clean"市場のグローバルでの拡大に合わせ、資生堂の経営資源を活かして、アジアを含むグローバル市場における将来的な展開を行っていきます。また、ドランクエレファント社が持つ知見・ノウハウを活かして相乗効果を発揮し、当社グループ全体のデジタル、D2C(Direct to Consumer)マーケティングを強化していきます。

なお、本件が2019年12月期の当社連結業績に与える影響は軽微です。

以上

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]