プレスリリース

シーイーシー、「SecureCross Factory」に「緊急駆けつけサービス」「防犯対策・監視サービス」を追加

2019/10/10 15:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年10月10日

工場セキュリティ「SecureCross(R)Factory」に新サービス

「緊急駆けつけサービス」「防犯対策・監視サービス」を提供開始

株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田原 富士夫、以下 シーイーシー)は、セントラル警備保障株式会社(以下 CSP)との連携を強化し、工場セキュリティソリューション「SecureCross(R)Factory(セキュアクロス ファクトリー)」に「緊急駆けつけサービス」、入退室管理・映像監視システムなどによる「防犯対策・監視サービス」を新たに追加しました。

新サービスは、本日より提供開始します。

※「シーイーシー、セントラル警備保障との協業」(2019 年3 月発表)

https://www.cec-ltd.co.jp/news/2019/03/19/11090/

工場は、敷地が広く死角も発生しやすいことから、不正侵入による原材料、商品の盗難や機材の破壊行為などのリスクがあり、人による監視だけでは防ぐことが困難です。また、夜間にフォークリフトを使った大量の原材料の盗難が発生(2019 年 6 月)するなど、想定外の被害も報告されています。「緊急駆けつけサービス」「防犯対策・監視サービス」の追加により、リアルとサイバー両面から工場全体のセキュリティ対策を支援します。

■提供サービスの概要

●「緊急駆けつけサービス」

工場の制御システムがウイルス感染するなどの現地対処が必要なインシデントに対応します。

ウイルス感染などのインシデントが発生した際、シーイーシーのセキュリティ監視センター「CEC SOC」と CSP の防犯・画像監視「CSP 指令センター」の連携による迅速な駆けつけで、被害の拡大を防ぐ初期対応を行います。作業員が不在の時間帯でも、サイバー攻撃による被害を最小限に抑えることができます。

*参考画像は添付の関連資料を参照

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0521115_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0521115_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]