プレスリリース

企業名|産業
大塚家具流通・外食

大塚家具、やわらかい空気をつくる家具「AGITA」を発表

2019/10/10 11:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年10月10日

五十嵐久枝×秋田木工

やわらかい空気をつくる家具「AGITA」発表

総合インテリア販売の株式会社大塚家具(本社:東京都江東区、代表取締役社長:大塚久美子、以下大塚家具)は、日本の伝統の技術と国内産の自然材を活かした家具を通じて、より多くの方に日本のものづくりの魅力を知っていただきたいとの想いを込めて、新シリーズ「AGITA」を発表いたします。

今回発表するのは、秋田の曲木職人、秋田木工の技術を生かした家具。自然素材を活かした家具や空間をてがけてきた五十嵐久枝氏のデザインによるものです。100年以上にわたり技術を継承し実直に曲木家具を作り続ける「秋田木工」の曲木技術という秋田の誇り、そこで出会った秋田の人々のこだわりを伝えたいと、五十嵐氏自ら、日本書記に記されていた秋田の地名「齶田(アギタ)」から「AGITA」と名付けました。

職人の手作業によってひとつひとつ丁寧に木を曲げてつくられたこの「AGITA」。

五十嵐氏とともに生み出されたやわらかな曲げのラインが、人をあたたかくつつみ、わたしたちの暮らしにやさしい空気をつくりだします。

AGITAシリーズの第一弾として、秋田の方言をもとに名付けられた、曲木の技を存分に味わえる椅子「MAGEKKO(まげっこ)」と自然材のやさしさを感じるテーブル「GAKKO(がっこ)」を発表するインスタレーションを10月19日(土)から11月4日(月祝)まで大塚家具新宿ショールーム3階の特設会場にて開催いたします。

※ロゴは添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0521077_01.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0521077_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]