プレスリリース

マクセル、有機ELディスプレイパネル蒸着用高精細ハイブリッドマスクの量産を開始

2019/10/10 11:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年10月10日

有機ELディスプレイパネル蒸着用高精細ハイブリッドマスクの量産を開始

マクセル株式会社(取締役社長:中村 啓次/以下、マクセル)は、精密電鋳加工技術EF2(Electro Fine Forming/以下、EF2)による有機ELディスプレイパネル蒸着用高精細ハイブリッドマスク(以下、有機ELパネル用ハイブリッドマスク)の量産を開始しました。

マクセルは、2017年から株式会社ジャパンディスプレイ(代表取締役社長 兼 CEO:菊岡 稔/以下、JDI)と有機ELパネル用ハイブリッドマスクを共同開発してきましたが、このたび量産技術を確立し、JDIへの供給を開始するものです。

■商標

EF2は、マクセルホールディングス株式会社の登録商標です。

以上

※添付資料は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0521069_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]