プレスリリース

VGJ、「Golf Touran」「Sharan」「Tiguan」の一部仕様を変更

2019/10/1 13:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年10月1日

フォルクスワーゲン、『Golf Touran』『Sharan』『Tiguan』一部仕様変更

ナビゲーションシステムの標準化などにより利便性を更に向上

フォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社(代表取締役社長:ティル シェア、本社:愛知県豊橋市、略称:VGJ)は、7人乗りミニバン「Golf Touran(ゴルフトゥーラン)」「Sharan(シャラン)」とコンパクトSUV「Tiguan(ティグアン)」の一部グレードにおいて10月1日(火)より仕様変更を行います。

今回の仕様変更は、「Golf Touran」「Tiguan」にVolkswagen純正インフォテイメントシステム"Discover Pro"を、「Sharan」にVolkswagen純正ナビゲーションシステム"716SDCW"を一部グレードに標準装備とし、更なる利便性の向上を図るものです。

さらに「Golf Touran」には、サンブラインド(リヤ左右)を一部グレードに標準設定とする他、スマートエントリー&スタートシステム"Keyless Access"をTDI Comfortlineに標準装備、TSI Comfortlineのアップグレードパッケージ(オプション)にも設定することで、快適性も向上させています。

今回の仕様変更ならびに全国希望小売価格は以下の通りです。

■Golf Touran

○グレード:TSI Comfortline アップグレードパッケージオプション装着車(以下装備を追加)

・サンブラインド(リヤ左右)

・スマートエントリー&スタートシステム"Keyless Access"

・新デザインのアルミホイール

 ※"Discover Pro"パッケージとのセットオプションとなります。

○グレード:TSI Comfortline アップグレードパッケージ/TDI Comfortline(以下装備を標準設定に追加)

・Volkswagen純正インフォテイメントシステム"Discover Pro"

・ETC2.0対応車載器

・モバイルオンラインサービス"Volkswagen Car-Net"(コネクティビティ機能"App-Connect"、テレマティクス機能"Guide & Inform)

・リヤビューカメラ"Rear Assist"

・サンブラインド(リヤ左右)

・スマートエントリー&スタートシステム"Keyless Access"

・新デザインのアルミホイール

○グレード:TSI Highline/TDI Highline(以下装備を標準設定に追加)

・Volkswagen純正インフォテイメントシステム"Discover Pro"

・ETC2.0対応車載器

・モバイルオンラインサービス"Volkswagen Car-Net"(コネクティビティ機能"App-Connect"、テレマティクス機能"Guide & Inform)

・リヤビューカメラ"Rear Assist"

・サンブラインド(リヤ左右)

・新デザインのアルミホイール

○グレード:TSI R-Line(以下装備を標準設定に追加)

・Volkswagen純正インフォテイメントシステム"Discover Pro"

・ETC2.0対応車載器

・モバイルオンラインサービス"Volkswagen Car-Net"(コネクティビティ機能"App-Connect"、テレマティクス機能"Guide & Inform)

・リヤビューカメラ"Rear Assist"

・サンブラインド(リヤ左右)

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0520309_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]