プレスリリース

アサヒグループ食品、「1本満足バー プロテインヨーグルト」を販売再開

2019/9/30 16:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年9月30日

"おいしく手軽にプロテインが15g摂れる"チョコバーとして大ヒット!

『1本満足バー プロテインヨーグルト』販売再開

2019年10月7日(月)より2アイテムで販売スタート!

*商品画像は添付の関連資料を参照

アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 尚山勝男)は、現在販売を休止している『1本満足バー プロテインヨーグルト』を10月7日より全国で販売を再開し、『1本満足バー プロテインチョコ』と合わせ2アイテムで販売をスタートします。

「1本満足バー プロテイン」シリーズは、スポーツ・フィットネスを楽しまれる方など、手軽にプロテインを摂取したい方に向けた栄養調整食品です。2018年10月に、1本に15gのプロテインを配合した『1本満足バー プロテインチョコ』『1本満足バー プロテインヨーグルト』の2品を発売しました。昨今のプロテイン市場の拡大を背景に、運動後においしく手軽にたんぱく質を補給できる商品とあって、発売直後より大変ご好評をいただき、当初の販売計画を大幅に上回る出荷となりました。この間、充分な供給量を確保できない状況が続いたため、同年11月末より出荷調整を行い、販売を一時休止させていただきました。

その後、2019年4月から『プロテインチョコ』のみ地域限定(※1)で、7月には全国に拡大し販売を再開しました。そして今般、『プロテインヨーグルト』についても供給体制が整ったため、2019年10月7日より全国で販売を再開し2アイテムでの販売をスタートします。

 ※1 販売地域:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、山梨県、長野県、新潟県。

「1本満足バー」ブランドは、朝食や昼食などと一緒に喫食することや、間食として利用されることが多い傾向にありますが、昨年発売した「1本満足バー プロテイン」シリーズは運動前後に食べるという、新たな利用機会を創出したことによりブランドの活性化に寄与しています。「1本満足バー」ブランドの2018年の売上は前年比113%と好調に伸長し、2019年の目標は前年比115%を目指しています。

【ご参考】

日本では「スポーツ立国の実現」に向けた取り組みを行っており、スポーツ参画人口の拡大や市場規模の拡大を目指しています。また「自らが健康維持を管理する」というセルフケアの考えの浸透により筋肉づくりや美容目的でのプロテイン需要が高まっています。このような背景から2014年以降プロテイン市場は拡大を続けており、2019年の市場規模は前年比103.3%の約450億円(※2)になる見込みです。

 ※2出典:富士経済 H・Bフーズマーケティング便覧2016-2019

■商品概要

○商品名:1本満足バー プロテインチョコ/1本満足バー プロテインヨーグルト

○内容量:1本/1本

○全国再発売日:販売中/2019年10月7日(月)

○商品特徴:

 ・日中の活動やスポーツ後をサポートするバータイプのチョコレート菓子。

 ・1本にプロテイン15gを配合。

 ・商品中身には5つに分けられるスリットが入っており、スポーツの合間にも食べやすい設計。

 ・プロテインに加え、5種のビタミン(※3)・9種の必須アミノ酸(※4)を配合。

  ※3 5種のビタミンは、V.B1、V.B2、V.B6、V.B12、V.E。

  ※4 9種の必須アミノ酸は、リジン、ヒスチジン、フェニルアラニン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、バリン、スレオニン、トリプトファン。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

商品画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0520227_01.jpg

商品画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0520227_02.jpg

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]