プレスリリース

博報堂DYグループ、モノのシェアリングサービス会社「LossLess(ロスレス)」を設立

2019/9/26 17:10
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年9月26日

博報堂DYグループ、様々なライフシーンに応えるシェアリングサービス運営会社「株式会社LossLess」を設立

~月額500円で、所有・収納から生じる無駄を解消~

株式会社博報堂DYホールディングス(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)傘下の出資目的子会社、AD plus VENTURE株式会社は、モノのシェアリングサービス会社「株式会社LossLess(以下、LossLess社)」を本日9月26日に設立しました。

※ロゴ(1)は添付の関連資料を参照

https://lossless.co.jp/

今日、商品やサービスの対価を利用期間に応じて定額を支払うサブスクリプションサービス市場が活況を呈しています。その市場は映像・ゲームなどのエンタテインメントやファッション領域が中心となっており、「必要なモノを借りる」レンタル領域を対象としたサブスクリプションサービスはまだ少ないため、ユーザーは都度のレンタルサービスや個人間フリーマーケットの利用にとどまっていました。

今回設立した「LossLess社」はスマートで豊かな暮らしを生活者に提供することを理念としています。今秋を目処に、取り出し専用トランクルーム「ペンギンストレージ」を立ち上げ、シェアリングサービスにおいて新たなコンセプトで市場への参入を図ります。

※ロゴ(2)は添付の関連資料を参照

ペンギンストレージは、「部屋や収納にあるすべてのモノをクラウド化する」ことをサービスのビジョンとしています。アウトドアやトラベルグッズ、スポーツやレジャー、家電、DIY用品など、様々なアイテムがすでに格納された倉庫を月額制(月額500円)で契約し、必要なモノがあれば自分のモノかのように取り出して利用できるようになるサービスです。

所有、収納、メンテナンス、処分など、「モノを持ち続ける」際に付随するあらゆる行為を「ペンギンストレージ」にアウトソースすることが可能になります。レンタル定番領域にとどまらない全方位型カテゴリーで、生活者が求める"持たないスマートな暮らし"を支援します。

2019年11月頃に「ペンギンストレージ」のティザーサイトをオープン、2020年春に本格サービス開始をめざし、本日より活動を開始いたします。

■会社概要

・社名:株式会社LossLess(ロスレス)

・HP: https://lossless.co.jp/

・本社所在地:東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー

・資本金:5930万円(資本準備金含む)

・代表取締役:松本勇輝

・プロフィール:86年京都生まれ。2016年博報堂アイ・スタジオ入社。マキシマリストからミニマリストへとライフスタイルを変化させた原体験をきっかけにサービス開発を志す。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0520023_01.png

ロゴ(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0520023_02.png

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]